2011年5月13日金曜日

Grasshopper、VB、Galapagos - チュートリアル



Woo Jae Sungがご自身のブログに新しいチュートリアルと関連ファイルを投稿されました。Galapagos、カスタムVB scriptコンポーネントとGrasshopperを使ったいろいろなチャレンジをしておられます。

SnS、Rhinoで解析 - 新しいサービスリリース

Scan&Solve™のバージョン1.1(サービスリリース)が公開されました。

この無償サービスリリースには、以前にリリースされたScan&Solve WIPバージョンのすべての機能が含まれ、いくつかの機能向上が追加されています。

  • 荷重ダイアログのデザイン変更
  • 任意の単位での荷重適用
  • レポートでの荷重単位
  • 荷重ベクトルの方向をインタラクティブに選択
  • コンポーネント応力の可視化(SigXX、SigYY、SigZZ)
  • 主ひずみの可視化
  • 初期のソリューション終了オプション

その他マイナーなバグの修正、エラー処理の効率化、安定性の向上などが含まれています。正規ユーザー向けと無償試用版が公開されています。



ニューヨーク 週末のデザインイベント: Wanted Design

RhinoとGrasshopperのユーザーであるDavid Trubridgeが、ICFF(International Contemporary Furniture Fair)と並行して5月13-16日にニューヨークで行われたWanted Designショーで、Seed Systemと照明デザインを披露されました。

David Trubridgeはデザイン界をリードするGiulio Cappellini、Matali Crasset、Joe Doucet、Jaime Odabachian、Frederick McSwainとともに、パネルディスカッションCultural Impact on Designにも参加しています。

2011年5月11日水曜日

3D Digital Fabrication Certification - メデリン

3D Digital Fabrication Certification
日程: 5月16日-8月1日
場所: Universidad Pontificia Bolivariana、メデリン(コロンビア)

この認定プログラムではデザインとデジタルファブリケーションの関係に焦点を合わせた新しいCAD/CAMテクノロジーを学びます。参加者はRhinoFabLab - UPBで、新しい機種、新しいソフトウェア、高度なテクニックを使った実践的な体験をする機会を得ることができます。コースはデジタルファブリケーションを使った建築とインダストリアルデザインのデザインプロセスを教えることに焦点を合わせます。
含まれるトピック:

  • 3D digital modeling
  • Optimization in digital cutting processes
  • New rapid manufacturing environments
  • Parametric and generative processes - Grasshopper
  • Digital Representation Project

VSR Realtime Renderer 3.0



Virtual Shape Researchの開発したVSR Realtime Rendererは、Rhinocerosに完全に統合されたリアルタイムレンダリングソリューション・プラグインです。モデリングモードからフォトリアリスティック環境に、いつでも切り替えることができます。

VSR Realtime Renderer 3.0の新機能:

  • Variant Manager: マウスのクリック1つで完全なシーンを保存、呼び出しします。これにはマテリアルの割り当て、環境、ビュー、背景イメージ、オブジェクトの表示が含まれます。
  • 全てのシーンは任意の解像度でエクスポートすることができます(レイトレーシングのオプション)。
  • インタラクティブなレイトレーシング。
  • 3DMファイルをすべての参照テクスチャ、環境、背景イメージなどと一緒に保存するPack Session機能。

EvoluteTools for Rhino 1.1のリリース


EvoluteTools for Rhinoは高度なRhinoプラグインの一組で、使いやすいインターフェイスを通してパワフルなジオメトリ処理アルゴリズムへのアクセスを提供します。

Evoluteのコアソフトウェアライブラリから確立されたコンピューテーションツール、および最先端の調査結果から生まれた新しいテクノロジーが、他のどのシステムにもない機能を提供します。EvoluteTools for Rhinoは建築、デザイン、製造、建設を対象に、それぞれ相互に基づく複数のモジュールが公開されています。


2011年5月9日月曜日

3Dデジタル ラスト(木型)デザインソフトウェア - LastElf

LastElfはRhinocerosベースの3Dデジタル ラスト(木型)デザインソフトウェアです。大量生産だけでなく、多品種、少量生産にも利用できます。

  • 使いやすさ - 既存のラスト(木型)を素早く修正することができます。
  • 正確 - 時間と経費を節約します。
  • グレーディングテクノロジー - グループオプション(ヒール、ウェッジなど)を含む、フルサイズのグレーディングができます。
  • マルチ出力オプション - MOD、GM code、その他

詳細、その他...

RhinoWorksウェビナー - 6月8日

Novedge, LLCがEpisode 21: Constraint-based Parametric modeling with RhinoWorks(RhinoWorksを使った拘束ベースのパラメトリックモデリング)でウェビナーシリーズを継続します。LEDAS Ltd.のRhinoWorksは、Rhinoに拘束ベースのパラメトリックデザインをもたらすプラグインです。R&DディレクターのAlexey Kazakovが担当します。

日: 2011年6月8日(水)
時間: 11:00AM(太平洋夏時間)
参加費用: 無料
メモ: お席には限りがあり、事前のお申込みが必要です。お席の確保をご希望の方はこちらをクリックしてください。


海洋(マリン)デザイナーのためのRhinoオンライントレーニング

ProBoat E-Trainingが2011年春の日程を更新し、発表しました。海洋(マリン)デザイナーのためのRhinoモデリング(オンラインコース)へ、どうぞご参加ください。詳細とお申込み情報についてはコースのリンク先をご覧ください。


6月 - 6月19日開始

6週間のオンラインコースでCliff Estesが講師を務めます。

food4Rhino - Plug-in Community Service by McNeel


food4Rhino(WIP)は、McNeel による新しいプラグインコミュニティサービスです。

ユーザーの方は最新のRhinoプラグインGrasshopperアドオンテクスチャや背景を見つけたり、コメントを寄せたり、新しいツールについて話し合ったり、アプリケーションの開発者と連絡を取ったり、ご自身のスクリプトを共有したりすることができます。

開発者の方は、このサイトのインフラと公開性を活用して独自のコミュニティを構築したり、役に立つフィードバックを得たり、アップデートや新しいビルドを手軽に管理したりすることができます。

food4RhinoはまだWIP(ワークインプログレス)の段階で、多くの新しい機能が計画されています。どうぞアイデアやご意見をお寄せください。

SIGGRAPH 2011のスケジュール

SIGGRAPH 2011は2011年8月9-11日、カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで行われます。ぜひスケジュールを空けて頂いてブース778へお越しください