2011年4月30日土曜日

デジタルファブリケーション、アイダホの"へき地"へ到達

Bill Amayaのお店はシアトルから車で14時間(スピード違反を覚悟すれば10時間)離れた場所にあります。Big Wood Riverの川岸までわずか数歩、シルバークリークにも近く、おそらくアメリカ本土48州で一番フライフィッシングに適した地域でしょう。数マイル北には230万エーカーの自然保護区、Frank Church Wilderness Areaが広がり、スキー場やゴルフコースもあります。このような楽しいところで、彼がどのように仕事をこなすことができたのでしょう。そのような環境だからこそデジタルファブリケーションの設備を整えたのでしょう。

ロボットによるパラメトリックチェアのファブリケーション

Mark MeierRhinoGrasshopperで開発したチェアを完成させました。ミシガン大学(Taubman College of Architecture)のDigital Fab Labにある7軸ロボット使い、EPSフォームを熱線カッターで切り出しました。

Mark Meierが手がけた他のプロジェクトを見る...

2011年4月29日金曜日

T-Splines 3.0 for Rhinoリリースのお知らせ


T-Splines 3.0 for Rhinoがリリースされました。新機能および機能向上には次が含まれています。
販売開始キャンペーン価格が2011年6月30日まで適用されます。(日本語版のリリース日、価格については、http://www.tsplines.jp/をご覧ください。)

Intro to Grasshopper - Andy Payneを迎えて


ウェビナーに参加できなかった方も、こちらで録画をご覧頂けます....

フィンランドでの新しいGrasshopperワークショップ








ARK 1/2010の特集
"Viimeisimmät päivitykset ladattavissa" by Jussi Vuori and Erica Österlund

5月12-13日 - Grasshopperワークショップ、トゥルク(フィンランド)

最初のワークショップがすぐ定員になりそうだったため、5月12-13日にトゥルク(フィンランド)のRhinocenterでGrasshopperの追加ワークショップが行われました。

このGrasshopperワークショップはデザイナーがこのプログラムの基本を学べるユニークな機会で、Grasshopperの開発者であり、世界的にもジェネレーティブデザインに詳しいDavid Ruttenを迎えて行われました。新しいプロジェクトの1つ、進化的ソルバーのGalapagosも紹介されました。

Grasshopperは生成アルゴリズムを使って新しい形を探索するためのグラフィカルアルゴリズムエディタです。

ワークショップは英語で行われ、プログラミングやスクリプトの知識は必要ありませんでした。

参加費用:
795€ + VAT

日程、場所:
2011年5月12-13日、Rhinocenter, Käsityöläiskatu 4a, 20100 Turku、電話: +358 50 313 3570.

連絡先:
Marika Almgren / training@rhinocenter.fi  
電話: +358 50 313 3570
ウェブサイト: http://www.rhinocenter.fi/  

2011年4月28日木曜日

RhinoデザインのAECプロジェクト


オンラインマガジンのAECCafeが興味深いAECプロジェクトを掲載しています。

これら最近のプロジェクトはRhinoを使ってデザインされました。

Parametric Architecture with Grasshopper - 英語版の公開

この入門書はArturo Tedeschiが編集し、Fulvio Wirz(Zaha Hadid Architects)が序文を添えた、パラメトリックモデリングに関するポピュラーなイタリア語のハンドブックの英訳版です。

書籍の内容:

  • Algorithms
  • Graphic interface and basic knowledge
  • Mathematical and logical concepts
  • Curves and surfaces definition and analysis
  • Geometrical transformations
  • Data Tree
  • Attractors
  • Mesh
  • Digital fabrication
入門書はこちらでブラウズ、ご購入いただけます: http://www.edizionilepenseur.it/edizioni/en
 

2011年4月27日水曜日

シカゴでのRhinoトレーニング

Design Engineがレベル1: Intro to Rhinoコースをシカゴで行いました。

日: 2011年5月2-6日
場所: 米国イリノイ州シカゴ
費用: US$1,800

クラスについて...
5日間の総合コースでRhinoの機能をほとんどカバーし、最終日にはFlamingo、V-Ray for Rhino、Maxwellを使ったレンダリング指導がありました。

VisualARQとRhinoBIMのプレゼンテーション - パリ


VisualARQとRhinoBIMのプレゼンテーション
2011年5月18日、2pm
パリ(フランス)

このプレゼンテーションは建築の3Dモデリング、パラメトリックデザイン、BIM(ビルディングインフォメーションモデリング)に関心のある建築家、デザイナー、エンジニアが対象です。

3Dで建築プロジェクトをモデリングするプロセスと2D図や断面を生成する方法を、VisualARQプロダクトマネージャーのFrancesc Sallaがご紹介します。またCadlantiqueのPhil ShapiroによるRhinoBIM最新の開発状況の概要も含まれます。

RhinoPhoto 3.0リリースのお知らせ


Rhinophotoは写真測量Rhinoプラグインです。複数の写真から自動3Dデジタイジングを行います。お使いのカメラで正確な3Dデジタル化ができるようになりました。リバースエンジニアリング、インダストリアルデザイン、建築、船舶工学、フットウェアデザインなどで使われています。

RhinoPhoto 3.0はScaleおよびOrientコマンドの向上や計算スピードのアップなど、多くの新機能を追加します。

デジタルデザインマニュアル


Digital Design Manual
著: Marco Hemmerling、Anke Tiggemann
発行: DOM publishers、ベルリン(ドイツ)

建築やインテリアデザインの空間コンセプトは、コンピューターによって生成、図解、提示されることが増えています。コンピューター支援設計(CAD)は建築事務所で既に確立され、デジタルテクノロジーの影響はさらに強まっています。このマニュアルはさまざまなデジタルツールを紹介し、日常の実務に基づいたチュートリアルも含まれています。デザインの段階やプランニングのプロセスにデジタルテクノロジーを使う手助けとなるでしょう。
UNStudio(UNスタジオ)の応用例も含まれています。

書籍の内容:

• CAAD
• 3D-modeling
• Visualisation
• Animation
• Image editing
• Layout
• Building Information Modelling
• Virtual Reality
• Digital Fabrication
• Mediatecture

こちらをクリックすると書籍をご覧頂けます。

2011年4月26日火曜日

新しいインスタレーション - Marc Fornes


Y/Surf/Strucは大規模な物理的なインスタレーションで、永久所蔵品の一部としてパリのポンピドゥーセンター5階(Level 4)に2年間の予定で展示されています。

このプロジェクトはドラマチックな形態的な変化(サーフェスの様相から分布された構造ネットワーク)を探求するものです。結果としてできあがった非直線的な形態は、製造の目的でRhino / RhinoCommonで書かれたサーチプロトコルを通して、すべて独特のアルミニウム製ストライプ7000のセットになり、最終的にはRhinoNestへネストされました。

デザイン: MARC FORNES *THEVERYMANY™
コンピューテーション: Rhino / RhinoPython / RhinoCommon

タリン(エストニア)でのパラメトリックデザインコース


Parametric Design Course - タリン(エストニア)
5月9-11日

Parametric Design Courseはデザイン用の最新の革新的ソフトウェアテクノロジーを学びたいとお考えの、あらゆるデザイン分野の学生や社会人を対象に行われました。 ソフトウェアGrasshopperを使い、ジェネレーティブ/アソシエイティブデザインの手法によってもたらされる可能性を探りました。

2011年4月25日月曜日

Designing Jewelry with Rhino、新しい書籍



Designing Jewelry with Rhinoceros - Elîania Rosettiの新しい書籍が発売になりました。

この書籍は3Dジュエリーの描き方やモデリングの方法、製作に向けたモデルの準備方法をステップバイステップで解説します。 プロにも初心者にも向くよう書かれており、Rhinoを使うジュエラーのためのヒントやテクニックが盛り込まれています。 英語版とポルトガル語版があります。