2011年2月25日金曜日

3Dスキャンに関するカンファレンス - ヒューストン、3月21-24日

年に1度のSPARカンファレンスが8回目を迎えます。次のような分野に興味をお持ちの方は、ぜひご参加ください。
  • 3DレーザースキャンおよびLIDAR
  • 携帯型3Dスキャン
  • 土木、マッピングおよびGIS
  • BIM用スキャン
  • 工業設備の管理とメンテナンス
  • 文化遺産の保存
  • 警備計画および科学捜査
3Dスキャンテクノロジーは急速にスピードや精度が向上し、コストも下がってきました。このカンファレンスでは、エキスパートが最新のテクノロジーの活用方法について伝授します。
  • 初心者向け(入門)トレーニング
  • 専門分野でのカンファレンスセッション
  • テクノロジーの紹介とワークショップ
  • ユーザーグループミーティング
  • メーカー製品トレーニング
  • メーカー展示会
ブース77RhinoTerrainが、ブース68Pointoolsがお待ちしています。どうぞご参加ください。

場所: Waterway Marriott Hotel、米国テキサス州ヒューストン
日程: 3月21-24日
参加費用: $395 - 795(Rhinoユーザー割引き10%)
お申込みはこちら...

リトアニアでのワークショップ - Architecture as an organizational matter


リトアニアでのワークショップ - Architecture as an organizational matter
日程: 2011年2月28日 - 3月04日

このワークショップはDaniel KoehlerとRasa Navasaityte(www.leds.li)が企画し、Vilnius Art Academy(Architecture department)で開催されます。

ワークショップでは、Rhinoceros / Grasshopperを利用します。

詳細とお申込みはwww.lab-eds.orgをご覧ください。

DentalShaper for Rhino


Dental Shaperは、多くのデンタルCAD形式をインポートし、インポートしたモデルで次のような操作を実行できるRhinocerosプラグインです: 軸と向きの定義を使ったインプラントへのインターフェイスの挿入、口内のメッシュスキャンから始める歯の残根と関連する顎の空洞の抽出、クラウンの作成、その他。SUM3D Dental CAMとの完全統合により、実行したジョブをモジュールへ送ってツールパスを生成することができます。


下のイベント(米国)でDentalShaper(CIMsystemブース)をどうぞご覧ください。

ルーマニアでのRhino/Grasshopperワークショップ

ASTA Clujがルーマニア、クルージュで行われるZA eventの実際のラウンジパビリオンをデザインするために、パラメトリックデザインのワークショップを開催します。

講師はDimitrie StefanescuPatrick Bedarfです。

ワークショップの日程は3月7-13日です。

詳細とお申込みはこちら...

2011年2月24日木曜日

RhinoBIM ウェビナー - 3月4日

Virtual Build TechnologiesのRick SmithとErik ThorsonがRhinoプラグイン、RhinoBIMを初公開することになり、その機能をご紹介します。内容は構造設計モデリングや構造解析などのためのRhinoBIMの使用をカバーします。

日: 2011年3月4日(金)
時間: 9:00 AM - 10:30 AM(太平洋標準時)
お席には限りがあります。今すぐお申込みください...

Inhorgenta 2011 - ミュンヘン






February 25-28: Inhorgenta Europe 2011、flexiCADブース(Halle A2 - Stand 122)
ドイツ、ミュンヘン

Inhorgenta(インホルゲンタ)はウォッチ、時計、ジュエリー、宝石、パール、およびテクノロジーの国際見本市です。

どうぞflexiCAD.comのブース(A2-122)RhinoRhinoJewelRhinoGoldT-SplinesBrazilMaxwell RenderV-Rayをご覧ください。

その他詳細(ドイツ語)はこちらhttp://www.flexicad.com/service/messen.htm でご覧頂けます。

[E]motion in Architecture - ザルツブルク(オーストリア)














ザルツブルク - オーストリア

- オープニング: 3月2日、19時
- シンポジウム: 4月4日、17-20時

このエキシビションは公共の空間を光景として表現することに焦点を合わせ、Vienna University of Technology, Institute of Architectural Sciences(ウィーン)の学生によるモバイルアートパビリオンの物理的モデル、ビジュアライゼーション、ショートフィルムでの革新的なコンセプトをBiennale 2011(ザルツブルク)で披露します。パラメトリックデザイン(Grasshopper)からコンピューターの数値制御による切削機や産業ロボット、熱線カッター、レーザーカッターを用いた物理的モデルまで、製作過程をショートドキュメンタリーが追跡します。

主催: Sigrid Brell-Cokcan、Dörte Kuhlmann、Kristina Schinegger

Vienna University of Technology(ウィーン工科大学)、Institute of Architectural SciencesとInitiative Architektur Salzburgとの提携です。