2011年2月18日金曜日

Bongo 2.0 ベータ3のお知らせ


Rhinoのアニメーションプラグイン、Bongo 2.0をどうぞお試しください。これはRhino 4.0と5.0用のBongo 2.0の3つ目のベータ版です。このベータはすべてのRhinoユーザーの方にお試し頂けます。

Bongo 2.0ベータ3は、こちらからダウンロードして頂けます。

2011年2月17日木曜日

新しいデジタルデザインフォーラム

(C)ODE-(C)OLLECTIVE: GH + Digital Script + Code CollectiveはGrasshopper、Rhino、パラメトリックモデリングおよびその他のデジタルデザインツールのコレクションフォーラムです。


SPAR International、3月21-24日

SPAR Internationalカンファレンスは3Dテクノロジーとその利点について学ぶ場です。将来的なサプライヤーを見つけたり業界のリーダーに接する最高の場でもあります。3D経験豊富な方にとってはスキルを磨き、他のユーザーとのネットワークを広げ、3D業界の動向を知る場所でもあるでしょう。
  • 日程: 3月21-24日
  • 場所: 米国テキサス州ヒューストン
ブース77でRhinoとRhinoパートナーのRhinoTerrainQualupが、またブース68ではRhino パートナーのPointoolsがお待ちしています。どうぞご参加ください。

Detail Prints for Rhino、新しいプラグイン

Detail Prints for RhinoはJDL Softwareの新しいプラグインで、次のような機能が含まれています。

  • 一度に複数のオブジェクトにあらかじめ定義したレイアウト属性を設定します。
  • 関連するテキストをレイアウト印刷に挿入し、タイトルブロックをインポートします。
  • サイズ、表示モード、レイアウトの方向を素早く変更します。
  • 誤って変更しないよう、詳細をロックするオプションがあります。
  • バッチおよび複数印刷オプションでお好きな複数のレイアウトを一度に印刷することができます。

ワシントンD.C.でのRhino & Orca3Dトレーニング

ワシントンD.C.で4月5、6、7日、RhinoとOrca3Dのトレーニングコースが行われます。どうぞご参加ください。最初の2日間は中級レベルのRhinoクラス、3日目は船体デザインとフェアリング、流体静力学と安定性、抵抗予測、その他多くをカバーするOrca3Dの使い方を学びます。

日程: 2011年4月5-7日
受講料: $750.00
お席は限られていますので、どうぞお早めにお申し込みください。

2011年2月15日火曜日

RhinoからTumblr、Twitterへ



eat-a-bugのLorenz LachauerがRhino.Pythonを使い、現在のビューをTumblrアカウントへ投稿するスクリプトを作成しました。連携機能を有効にしている場合、Tumblrはその投稿を自動的にTwitterに送ります。

原文投稿者:Carlos Perez

ピエール・ルイージ・ネルヴィ- エキシビション


NerViLabDipartimento di Ingegneria Strutturale e Geotecnica - Università La Sapienza - ローマ)が、ピエール・ルイージ・ネルヴィの複数の作品の構造的、幾何学的、建設的特徴の分析に関する一連のエキシビションとカンファレンスを計画しました。

NERVI lab: modelli di geometrie strutturali. Academia Belgica.
2011年02月17日 - 2011年04月03日

NerViLabグループが開発したステレオリソグラフィーモデルが現在ローマのMAXXIで展示されています。

Pier Luigi Nervi, Architettura come sfida.
2010年12月15日 - 2011年03月20日

このイベントには教育関係者向けのRhino レベル2ワークショップ(イタリア語)が含まれ、3月7、8、9日にUniversità La Sapienza - Facoltà di Architettura(ローマ)で行われます。

Aurora、新しいプラグイン


AuroraはRhinoの新しいプラグイン(現在イタリア語版WIPのみ)で、お使いのスクリプトをライブラリにまとめることができるようにし、そのコレクションを実行する新しいインターフェースを追加します。イタリアのRhinoコミュニティ、MixExperienceのRiccardo Constantiniが開発しました。

英国でのT-Splines紹介セッション

T-Splines Taster Session
2011年3月21日(月)
9.30am - 12.45pm
Simply Rhino Training Classroom、ロンドン(英国)


Simply Rhino UKによるこの無料半日ワークショップは、T-Splinesを初めて使われるユーザーの方にその魅力を紹介するハンズオン体験を提供します。

わずか7つのシンプルなコマンドで、素早く簡単に複雑なジオメトリを作成する方法を学べるワークショップです。

無料でご参加頂けますが、お申込みが必要です。 詳細とお申込みについてはこちらをご覧ください

この後、続いて5月にトレーニングクラスが行われます。

2011年2月14日月曜日

Generative Jewelry Designコミュニティ

イメージ - Sergio Martinez提供


Generative Jewelry Designは、Grasshopperのような生成アルゴリズムを使って新しい形を探索するジュエリーデザイナーのための、新しいオンラインコミュニティです。

Rhinoを使ったジェネレーティブデザインはジュエリーモデリングの新しい方法です。従来のコマンドの代わりに一連の数学的手法で形状を作成します。

Rhino 4.0 SR9 リリース候補1のお知らせ

Rhino 4.0 サービスリリース9 リリース候補1(SR9 RC1)をダウンロードして頂けます

SR9の変更点:

  • SolidWorksファイルの読み込みを更新し、新しいファイル読み込みエンジンを使うようにしました。SolidWorksファイルの読み込みを頻繁にされている方は、SR9 RC1をどうぞダウンロードしてお試しください。
SR9 RC1はバグのご報告がない限り、2011年3月15日に正式なサービスリリースとして公開する予定です。