2011年2月4日金曜日

Rhinoでクラッシュとクリアランス解析 - ビデオ



RhinoBIMは構造モデリングや解析を行う多くのツールに加え、Rhino 5.0でクラッシュ(干渉)とクリアランスを解析できるようにします。どうぞRhinoBIMプレリリース版をお試しください。

SmartGeometry - Use the Force

開催が近づいている SmartGeometryワークショップ(コペンハーゲン、2011年3月28日 – 4月2日)で、Daniel Pikerが生のセンサーデータを用いてKangarooを使うクラスタ-、Use the Forceを行います。Andy Payneも同席し、Fireflyについて補足します。

Generative ComponentsとGrasshopperのための生きた物理のプラグイン、Kangarooを通してこのクラスターでは今までにない形状探索プロセスを開拓します。

2011年2月3日木曜日

PrintOr - リヨン




今年のPRINTOR – ジュエリーとウォッチのための見本市 - が2011年2月6-8日にLyon Eurexpo(Hall 6)で行われました。

Roland DGKreosのブース(Hall 6 - A7)で、RhinoGoldRhinoGold Render Studioが展示されました。

Brazilトレーニング(フィンランド)



Brazil 2.0 for Rhinoトレーニング
3月14-16日


高度なBrazil 2.0レンダリングシステムのパワーをデザイナーに紹介する、総合的なトレーニングコースです。このコースはユーザーインターフェースの紹介から始まり、工業デザイン、ジュエリー、建築インテリアおよびエクステリアを中心とするプロジェクトベースのセッションへと発展します。各ピリオドはBrazilの豊富な機能セットから異なる要素をカバーし、最終セッションはトゥーンレンダリング、エフェクトシェーダ、レンダリングスピードの技を含む、高度なトピックをカバーします。

このBrazilコースはBrazil製品開発チームのメンバーが講師を務めます。

月-水曜日、9:00 – 17:00(1日7時間、計21時間)
定員10名
受講料 795ユーロ


2011年2月2日水曜日

Design Computing Community

Design Computing Community
New Year Meeting at RIBA
2011年2月4日(金)


Design Computing Community今年度初のイベントが2011年2月4日、ロンドンにあるRoyal Institute of British Architects (66 Portland Place, London, W1B 1AD)のWren Boardroomで14:00から18:00(グリニッジ標準時)に開催されます。

プログラム

14:00 - 14:30 Gabby Shawcross, Jason Bruges Studio
Speeds of Light

14:30 - 15:00 Marco Cerini, Adams Kara Taylor, Katerina Dionysopoulou, Heatherwick Studio
The UK Pavilion for the Shanghai EXPO 2010

15:00 - 15:30 Seda Zirek, Zaha Hadid Architects
Part/Assembly: Digital Design Strategies Case Study

15:30 - 16:00 Coffee Break

16:00 - 16:30 Sean Hanna, UCL/Bartlett
Parametricism: A Love Story

16:30 - 17:00 Marco Poletto, Claudia Pasquero - Ecologic Studio
Systemic Architecture: Operating manual for the self-organising city

17:00 - 17:30 Bernhard Sommer, Angewandte / Exikon
A generic design approach to the digital fabrication of
free-form shapes by structurally optimized components

17:30 - 18:00 Local Pub

Arquitectura Paramétricaカンファレンス、マドリード

Arquitectura Paramétrica
2月4日(金)17:30
Universidad CEU San Pablo - マドリード

Grasshopperとその他のツールを使った建築のパラメトリックデザインを紹介するカンファレンスです。

講演者:

- Roberto Molinos (Osome, IE School of Architecture)
- Miguel Vidal, Guillermo Ramírez (frikearq)
- Vicente Soler (estudio cero9)

詳細(スペイン語)...

2011年1月31日月曜日

SG2011でのUrban Feedsワークショップ

コペンハーゲンで開かれるSmart Geometry 2011カンファレンスでワークショップ、Urban Feedsが行われます。

参加者は大気質や交通の流れなど、都市の特性をモニタリングできるテクノロジーに取り組みます。センサーデータへの接続は、既存のデータストリームに接続し、操作したデータをセンサーデータのストリームに戻せるGrasshopper用に書かれたカスタムコンポーネントの一式であるgHowlを通して行われます。

日程: 2011年3月28-31日
場所: Smart Geometry Conference、コペンハーゲン

seatec展示会



seatec(イタリア、カッラーラ、2月16-18日)はボート、メガヨット、船舶のデザイン、業務委託、テクノロジーの国際エキシビションです。

どうぞNDARのブース(D-857 - Pavilion D)へお越しになり、RhinoOrca3DT-SplinesRhinoPhotoRhinoParametricsをご覧ください。