2011年12月13日火曜日

子供向けの3D印刷

スウェーデンのUmea Institute of Design修士課程の一環として、Artur Tchoukanovは家庭用の手ごろなデスクトップ3Dプリンターをデザインすることにしました。3D印刷のコンセプトをなかなか理解できない大人を見て対象を子供にすべきだと考え、研究を重ね、Rhinoを用いてOrigoを開発しました。

0 件のコメント: