2011年11月18日金曜日

T-Splines 3.3の新しいリバースエンジニアリングツール


T-Splines 3.3 for Rhino(11月下旬リリース)にはリバースエンジニアリングの新しいツールが含まれます。T-Splinesサーフェスをスキャンしたデータに合わせ、編集可能で統合された、隙間のないサーフェスを作成することができます。

新しいツールの紹介をこちらでご覧頂けます。またこのツールのウェビナーが2011年11月29日(米国東部標準時12:00 PM)に行われました。こちらでご覧頂くことができます。

0 件のコメント: