2011年11月14日月曜日

Brazil 2.0 SR2 ベータ1 公開のお知らせ


Brazil 2.0 for Rhino サービスリリース2と呼ぶ予定の初めてのベータ版をリリースしました。
無難な呼び方ではありますが、このサービスリリースは実質的に、Brazil 2.0 for Rhinoをベータ版ではないMax用製品の2.1と同水準にする数多くの新機能を備えています。
このビルドに含まれる新機能:
  • インポータンスサンプリングとフォトンのサポートを含む新しいBrazilライトドーム
  • プロセッサコアの数を無制限にサポート(SR1のサポートは8まで)
  • ジオメトリ干渉フィルター
  • 太陽のターゲット指定サポートとビューポート内の太陽の位置プレビュー
  • いくつかのクラッシュバグおよびその他多数のマイナーな問題を修正
  • Rhino 5.0 64ビットのサポート
このベータ版は生産への準備が整ったものですので、非常に安定し、完成していることが分かるでしょう。
こちらから32ビットのRhino 4.0 / 5.0または64ビットのRhino 5.0用の新しいベータをダウンロードして頂けます。

よろしくお願いします。
- アンディ(Andy)

0 件のコメント: