2011年11月10日木曜日

どのように作られたのでしょう?

Rhinoワールドで一番誇れるものの1つにRhinoFabLabコミュニティがあります。何の宣伝もなく、世界中から2,000人近くのメンバーが集うほどに成長しました。

RhinoFabLabコミュニティはデジタルファブリケーションの異なる手法を学び、教え、共有する素晴らしい場所です。ディスカッションはデザイン、ファブリケーション、建設プロセスのあらゆる段階の、ハードウェアとソフトウェア両方をカバーしています。

RhinoFabLabはどなたにでも参加頂ける、Rhinoデザインの実現化に役立つあらゆるツールについての話し合いを促進する場です。

このミュンヘンのトラム駅や、その他多くのプロジェクトがどのように作られたのか、
どうぞご覧ください。

0 件のコメント: