2011年8月5日金曜日

発展するHybride Maleの彫刻

オランダの彫刻家、Catharina van de Venは作品に異なる制作方法を試すことが好きな方です。最近の作品では「車のような」滑らかさと対称性をHybride Maleシリーズに実現したいと考えました。

Catharina van de Venはまず粘土彫刻を制作しました。インターネットを通し、スコットランドのDot Sanに連絡を取り、Dot Sanが粘土彫刻からRhinoモデルを作り上げました。

次にオランダにあるShapewaysで18cmの小さな白いモデルが印刷されました。デザインは変更され、8cmの小さな黒いモデルが印刷されました。このデザインは認められ、大きなモデルが印刷されて黒のメタリックが溶射されました。大きなモデルからシリコンの型が作られ、限定版のブロンズモデルがベルギーでキャストされ、仕上げられました。このブロンズモデルは現在、展示会で披露されています。

0 件のコメント: