2011年5月16日月曜日

ニューメキシコ大学、RhinoFabLabの仲間入り

ニューメキシコ大学(School of Architecture + Planning)が新しく認定RhinoFabLabに加わりましたのでご案内します。

Rhino開発チームのRajaa Issaが5月19日(木)に同大学SA+Pを訪れ、デザインにおけるパラメトリックの概念とRhino用プラグイン、PanelingToolsSectionToolsについて話ししました。


RhinoFabLabとは?
A
RhinoFabLab™(ファブリケーションラボラトリー)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認定する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

0 件のコメント: