2011年4月21日木曜日

RhinoWorks、Rhinoで拘束ベースのパラメトリックデザイン



LEDAS Revolutionizes Direct ModelingのRhinoWorksで3Dモデル全体のパラメトリック制御が可能に。

LEDAS, Ltd.が拘束ベースのパラメトリックデザインをRhinoにもたらすRhinoWorksをリリースしました。

LEDASが開発し、Rhino環境にスムーズに統合される独自のテクノロジーに基づき、RhinoWorksはデザイナーがさまざまなソリッド、サーフェス、ワイヤフレームのモデルをパラメトリックに編集できるようにします。デザイン変更時の生産性を大幅に高める幾何/寸法拘束のアプリケーションを通し、デザインの目的全体を完全にコントロールできるようにします。

RhinoWorksは以前のRhino用LEDASプラグイン、RhinoAssemblyとRhinoDirectの2つを1つの製品にまとめ、それぞれのプラグインで作成されたどのモデルとも完全に互換性があります

0 件のコメント: