2011年3月1日火曜日

nXt for Rhino入門

RhinoでFlamingo nXtを使ってレンダリングを設定する基本を紹介しています。カバーされるトピックにはマテリアルの作成と割り当て、ライティングのプリセット、被写界深度が含まれています。

このチュートリアルで使われるモデルはこちらからダウンロードして頂けます。
http://download.rhino3d.com/Flamingo/nXt/Reel1/

またnXtは現在、こちらから無償ベータをダウンロードして頂けます。
http://nxt.flamingo3d.com/

0 件のコメント: