2010年10月29日金曜日

Galapagosで可展面(可展サーフェス)を最適化



アーティストのCarlo Borerが、Rhinoに可展面のモデリングのツールを作ってもらえないかと、Lorenz Lachauerに依頼しました。

Grasshopperと進化的アルゴリズムソルバーであるGalapagosを一緒に使うことで、細長いロフトサーフェスを可展サーフェスにしていく最適化のルーチンができあがりました。

2010年10月27日水曜日

V-Rayオンライントレーニング、10月28日

イメージ: モデリング: Ruben Dario&Fernando Rentas、レンダリング: Fernando Rentas

V-Rayオンライントレーニング - プロダクトデザインが下の日程で行われました。
2010年10月28日(木)
3:30pm-5:00pm

受講料: US$49.00

Arduino/Processing/Grasshopperチュートリアル(スペイン語)




Juanma SarrióRandomArq, LAC)が新しいチュートリアル(現在スペイン語のみ)Arduino/Processing/Grasshopperを発表しました。

2010年10月26日火曜日

DIY Integrated Cityエキシビション - リバプール(英国)



2010年10月28日夜、RIBA代表のRuth ReedがリバプールのOld Hall StreetにあるDaily Post’s Exchange Buildingで、DIY Integrated Cityエキシビションをオープンさせます。開催期間は11月19日までです。

Liverpool Architectural Societyの率いる年間活動の集大成で、都心に焦点を合わせました。

RhinocerosとGrasshopperでデザインされた[d_pod] - DIY Summer Pavilionは、24ある展示の1つです。

2010年10月25日月曜日

RhinoPhoto - ケーススタディ


フランスのサンマロではよく知られたプロの船長であり、Etoile Marine Croisièresの創始者でもあるEscoffierは、既に多数揃えている貸し出しヨットをより美しくするため、所有する神話的な高級帆船を改装することに決めました。著名なフランス人造船技師、Cornuがデザインした14mのシングルハルスループで、インテリア、マスト、帆は完全に新しくする必要があります。船体のみ維持されますが、修理の必要があります。

全詳細はこちらで、またビデオもご覧頂けます...