2010年7月30日金曜日

eCAADe 2010 - スイス、チューリッヒ




eCAADe(Education and Research in Computer Aided Architectural Design in Europe)は、建築および関連分野の研究や教育でのコンピューターによるテクノロジーの応用についての情報を共有すること、そして優れた実践の促進に共通して関心を持つ組織および個人の非営利団体です。

eCAADe 2010のワークショップとカンファレンスのセッション9月13-17日スイス、チューリッヒにある、ETH Hönggerbergキャンパスとしても知られるETH Science CityのHIT buildingで行われます。

今年のテーマはFuture Cities(未来都市): 人類史上初めて、世界人口の50%以上が都市部で生活しています。都市は一番大きく、複雑でダイナミックな人が作り上げたシステムです。活気ある文化生活の中心であり、グローバル経済を動かす動力です。

ワークショップ、Our urban tools in Grasshopper and RhinoCommonMcNeel ヨーロッパが担当します。



原文投稿者: Carlos Pérez 原文投稿日: 2010年7月30日

AAGウィーン - カンファレンスとワークショップ



ウィーンで行われる2回目のAdvances in Architectural Geometryワークショップとカンファレンス(2010年9月18-21日)の登録を受付中です。

このカンファレンスはジオメトリ処理と建築デザインの橋渡しをする新しいリサーチアイデアと最先端の結果を広める最高の場にすることを目的としています。承認された文書はSpringer Verlag出版のカンファレンス書籍に収録されます。

招待講演者:

  • Patrik Schumacher氏(Zaha Hadid Architects)
  • Rene Ziegler氏(Waagner Biro Stahlbau)
  • Gershon Elber氏(Technion)
  • David Rutten(Robert McNeel Associates)

ワークショップのリスト:

詳細とお申込みについてはhttp://www.architecturalgeometry.at/aag10をご覧ください。

大規模な国際プロジェクトに関わるドイツでの求人情報

INOCLAD GmbHがサウジアラビアのITHRA-Projectsnohettaによるデザイン)のリアライゼーション(具体化)と詳細デザインを担当する建築家または建設技術者を探しています。

RhinoとGrasshopperの卓越したスキルがあり、イルスホーフェン(南ドイツ)の事務所ですぐに勤務開始できる方を求めています。

続きは下の英文をご覧ください。

The collaboration will be project based for a period of two years and hopefully lead to longer term employment. Fluent English and moving to Ilshofen, Germany is essential.

Further project information here.

Please send your CV and images of your work to p.kluck@inoclad.com.

2010年7月29日木曜日

UCLAサマーワークショップ: Rhino、Grasshopper、他

UCLA Department of Architecture and Urban Design
建築ワークショップ
2010年夏期

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)Department of Architecture and Urban Designは、初級、中級、上級デザイナー向けに、一連のワークショップを2つの異なるセッションで提供します。これらのワークショップは建築や関連分野でのスキルを伸ばしたいデザイナーや、ほとんどスタジオでの経験しかないデザイナーの方にぴったりです。各セッションにはRhino、Grasshopperとプロセッシング、デジタルレンダリング、その他多くの内容が盛り込まれています。詳細...
  • セッション1: 1週目 - 8月2-6日
  • セッション1: 2週目- 8月9-13日
  • セッション2: 1週目- 8月30日-9月3日
  • セッション2: 2週目- 9月7-10日
  • セッション2: 3週目 - 9月13-17日
ワークショップは在学中の大学生、大学院入学予定者、大学院生、および現役社会人の方にもぴったりです。今すぐお申込みください。

2010年7月27日火曜日

Rhino入門クラス、8月10-12日、ニューハンプシャー州セーラム

Great Eastern Technologyが8月10、11、12日にRhino入門クラス、Intro to Rhinoを皆さんに提供します。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申込みください。

  • 日程: 2010年8月10-12日
  • 場所: Great Eastern Technology、米国ニューハンプシャー州セーラム
  • 受講料: US$700.00
Great Easternでは以下の半日ワークショップも行われます。
  • Rhino Surface Modeling
  • Rhino Workflows for Fabrication Drawings
  • Rhino Preparation for 3D Printing and Laser Cutting
  • Rhino: Grasshopper
  • Rhino: Mass Customization
  • Rhino: Animate Form

メールでSteve Berge氏まで、または電話で (800) 875-0025 へお問い合せください。

FurGen 1.0のリリース - Rhinoプラグイン

FurGen 1.0をダウンロードして頂けるようになりました。


FurGenはビジュアライゼーション効果のために、毛皮のようなメッシュを作成するRhinoプラグインです。FurGenを使うと毛皮、草、髪、じゅうたん、タオル、その他のような効果を作り出すことができます。その他詳細...


2010年7月26日月曜日

RhinoCAMに不可能なし... ケーススタディ

RhinoCAMメーカーのMecSoftが、最近のユーザー事例を掲載しました。MecSoftを導入しているComplex Consulting LLCが、RhinoとRhinoCAMを使って「不可能を可能にする方法」をご覧頂けます。



"Complex Consultingは、手作業では不可能なものを製造するのに長けています。手作業の手法で行う複雑な部品の切削や組み立ては何年もかかる場合があります。RhinoCAMはこの会社とそのクライアントに、過去にはとても手が出せなかった費用の仕事量の装飾を施した、芸術性の高い品物を作り出すことを可能にしました。"


PanelingTools for Rhino 4.0 SR8 - 新しいリリース


Rhino 4.0(SR8)およびRhino 5.0 WIP(32および64ビット版)用のPanelingToolsプラグインの、新しいリリースをダウンロードして頂けます。このリリースでは:

  • 異なる名前で一度に複数のグリッドをパネリングできる機能を追加しました。
  • ptOffsetPointsコマンドでのバグを修正しました。
  • ptGridUCurvesコマンドとptGridUVCurvesコマンドの曲線の自動順序付けにユーザーオプションを追加しました。
  • ptMeanCurvesコマンドとptMeanSurfacesコマンドはより予想通り動作するようになったはずです。
  • メニューを変更し、機能の類似したコマンドをまとめて機能性を反映した名前に変更しました。
  • 同じようなパネルをグループ化する際のクラッシュを修正しました。
  • ptGridCurveコマンドとptGridCurveコマンドのCurveOptionsの選択時のクラッシュを修正しました。
  • カスタムパネルでヒストリを使用した際のメモリリークを修正しました。
お楽しみ情報:
  • PanelingToolsの新しいチュートリアルをご覧ください。variable panelingの使い方を紹介しています。詳細を表示する...


原文投稿者: Rajaa Issa 原文投稿日: 2010年7月23日

Material Intelligence、8月16-20日、ニューヨーク市

(デザインとプロトタイピングの集中ワークショップ)
2010年8月16-20日
米国ニューヨーク州ニューヨーク

5日間のコース全体にわたり、参加者は建築と関連分野における共同実践の文化的、および技術的な分野を研究します。ワークショップには、毎日のデザインおよびファブリケーションの指導セッション、そしてその分野での一流の従事者によるランチタイム、イブニングレクチャーが含まれます。

主要プラットフォームはGrasshopper for Rhino3Dです。また、RhinoCAMRhinoNestBrazil for Rhinoなどの関連プログラムも使用します。ワークショップは8月21日(土)の夜に行われるオープニングのレセプションと一般公開で締めくくられます。

Rhino DOFワークショップ再度のお知らせ、7月26-30日

McNeelマイアミとUniversidad Nacional de Colombia, Medellinが4日間の集中ワークショップ、Rhino Design-Optimization-Fabrication workshopを行います。

日程: 2010年7月26-30日
時間: 8:00am-5:00pm
場所: Universidad Nacional de Colombia, Medellin

Design-Optimization-Fabrication(DOF)は、アルゴリズムとパラメトリックモデルを使った空間と形状の探索です。参加者はGrasshopper、RhinoNest、RhinoCAMを使ってデザインを探索、最適化し、複雑なトポロジを製造します。ハイエンドのレンダリングには、 Brazil for Rhinoが使用されます。

SIGGRAPHワークショップとプレゼンテーション、7月25-27日

SIGGRAPH 2010スタジオワークショップスタジオプレゼンテーションのスケジュールが投稿されました。来週はロサンゼルスへお越しになり、私達のセッションにご参加ください。

  • Introduction to Rhino(Rhino紹介のプレゼンテーション)
    7月25日(日) 2:00pm Room 151
  • Rhinoceros/Rendering: Getting Started with Flamingo nXt(Rhinoceros/Flamingo nXtを使ったレンダリング入門のプレゼンテーション)
    7月26日(月) 9:00am Room 151
  • Rhinoceros: Modeling a Matched Salt & Pepper Shaker for RP or Machining(Rhinoceros: RPまたは加工用に塩・コショウ入れセットをモデリングするワークショップ)
    7月26日(月) 3:45pm Room 151
  • Rhinoceros: Introduction to Brazil for Rhino(Rhinoceros: Brazil for Rhino紹介のプレゼンテーション)
    7月27日(火) 2:00pm Room 151