2010年7月8日木曜日

core.form-ula craft seriesワークショップ、2010年8月

core.form-ulaが初めての集中ハンズオンワークショップ、craft series を、ブルックリンの中心に位置するde Castellane Galleryで開始します。このワークショップは建築における形状評価の技術を発展させる、EcotectRhino/Grasshopperの使用法をカバーします。

ワークショップは入門および上級Grasshopper テクニックで始まり、続いて太陽熱の放射を分析するEcotectの使用法を紹介します。続きはこちらでご覧ください。


2つのセッションから1つをお選びください。
  • セッション01: 8月9-13日
  • セッション02: 8月16-20日

Rhinoの実務知識さえあれば、どのレベルの方(学生および社会人)でもご参加頂けます。

IBEX 2010 - ブース1941

2010年9月28-30日
Robert McNeel & Associates - ブース1941

IBEX 2010は、現在のマリン業界で利用できる最新の造船技術と同時に最先端の製品、アクセサリー、テクノロジー、ツール、マテリアルを、1つの場所ですべて見られる機会です。

どうぞ私達のブースへお越しになり、Rhinoとマリンプラグイン、Orca3Dをご覧ください。

無償ワークショップ、Getting the Most Value from Your 3D Modelsを、9月29日(水)に行います。

V-Ray for Rhinoウェビナー、8月12日

2010年8月12日にASGVISが行うオンラインウェビナー、V-Ray for Rhino - Architectural Visualizationにどうぞご参加ください。ベーシックなV-Rayの基礎を理解しておくことは、優れたクオリティで写真のようにリアルな建築イメージをレンダリングする上で非常に重要です。

日: 2010年8月12日(木)
時間: 3:00 PM - 4:30 PM EDT(米国東部夏時間)
参加費用: US$49.00

この90分のオンライントレーニングセッションでは、ASGVISの3DアーティストであるFernando Rentas氏がレンダリングの向上に役立つ主要な基礎について説明します。含まれるトピック:

- Physical Camera
- Sun Systems
- Rectangular Lights
- Material Creation: Hardwood floors, stucco, wallpaper, leather, 2sided materials
- Basic post-processing in Photoshop

参加者にはセッションのビデオ録画、Rhinoの練習用シーンファイル、V-Rayの無償マテリアルが提供されます。

AA-NAiデザインワークショップ - サンパウロ

AA –NAiデザインワークショップ
ブラジル、サンパウロ
2010年7月16-24日


Architectural AssociationとNetherlands Institute of Architects(AA- NAi)が共同で1週間のMicro Revolutionsデザインワークショップを、サンパウロで行います。さもなければ時代遅れで見過ごされたまま残っている都市環境、コミュニティ、物質的材料の復興を、批判的な都市解析のセミナー、および革新的なコンピューターによるデザインとデジタルファブリケーションプロセスを通して探索することが目的です。続きを読む...

世界中のデザイナーに開かれたスタジオベースの集中ワークショップには、Rhino Grasshopper、Rhinoスクリプト、ラピッドプロトタイピングやレーザーカット、CNC(Computer-Numerically Controlled)ファブリケーション、CNCルーティングおよび切削を使った、広範囲に及ぶデジタルパラメトリック モデリングデザインのチュートリアルが含まれます。

2010年7月7日水曜日

Material Resonanceワークショップ - セントルイス


画像LIFT Architects提供
Material ResonanceはRhinoスクリプトまたはGrasshopperの実践的な応用に焦点を合わせる4日間の集中ワークショップです。ワークショップではワシントン大学(セントルイス)のDIL fabrication labとMastercamを使ったCNCファブリケーションについてもトレーニングを行います。また新しいプラグイン、FireflyとKangarooのデモも行います。

日程: 2010年8月9-12日
インストラクター:
Marc Fornes氏 / THEVERYMANY(VB Script/Python)
Andy Payne氏 / LIFT Architects(Grasshopper)
Kenneth Tracy氏 / Associated Fabrication(Mastercam)

このワークショップはRhinocerosの実務知識がある社会人および学生の方に向いています。過去のGrasshopperまたはRhino VB scriptの経験は不要です。ワークショップは基本から始め、テセレーション、コンポーネントとパーツ連結、ネスティング、ラベリングなどをカバーします。
詳細とお申込みについてはこちらをクリックしてください。

mix experience誌



mix experience誌(イタリア語)の新しい号では、インダストリアルデザインにおけるGrasshopperの使用例を紹介しています。