2010年4月30日金曜日

AIA Expo2010(マイアミ)の無料パス

マイアミで行われるエキシビション、AIA Expo2010は無料パスをご利用頂けます。お申込みは簡単です。

  1. こちらのウェブサイトを開きます:www.aia.org/convention
  2. Register Nowのボタンをクリックします。
  3. お申込みのカテゴリーはExpo Onlyをお選びください。
  4. Promo Codeに EXPOPASS と入力します。

あるいはオンラインでパスを印刷して頂くこともできます。ブース2485でお待ちしています。

2010年4月29日木曜日

建築のためのデザインソリューション、シンガポール

建築向けのソフトウェアツールと3D印刷にスポットを当てたイベント、Design Solutions For Architecture & Interior Designsが、来月シンガポールで開催されます。

この1日イベントではRhino、PanelingTools、T-Splines、Maxwell Render、ZCorpが紹介されます。

  • 2010年5月20日
  • 9:00am-2:00pm
  • National Library Building
  • シンガポール
  • FreeForm Solution後援

メールでSebastian Lim氏まで、または+65 6834 4251 へ電話でお申し込みください。

TU Grazの2つの素敵なRhinoプレゼンテーション



TU-GrazでのRhino-Dayは2009年10月に行われました。

Dipl.-Ing. Mag. Dr. Milena StavricとHerr Dipl. Ing. Christian Freißling(Institut für Architektur und Medien - TU Graz)がそれぞれのプレゼンテーションを公開してくださいました。

ドキュメントはドイツ語ですが、素晴らしいイメージだけでも見応えがあります。

2010年4月28日水曜日

François Roche氏の書籍紹介 - AA Londonにて


François Roche(フランソワ・ロッシュ)氏がAA Londonで講演: Ecosophical Apparatus and Skizoïd Machines
2010年4月29日


機械はいつもプログラムされた以上の仕事をこなすように見せかけています。機械とはそういうものです。完全に飼い慣らされた疎外者としてすべきことと、私達が意図的に投影する擬人観の心理状態の間にある曖昧さが、解釈的、生産的両方のさまざまな潜在能力を作り出します。続きを読む...

R&Sie(n) は1989年、François Roche氏とStéphanie Lavaux氏によって創設されました。彼らの建築作品は有機的、生物学的であり、また批評眼があります。現実や虚構、地理的状況と物語構造を、建築に組み入れることを探求しています。


こちらのサイトをご覧ください:www.new-territories.com/blog/architecturedeshumeurs/www.new-territories.com.

François Roche氏のプロジェクトの多くはRhino SDKを活用したGrasshopperで行われました。

2010年4月27日火曜日

シリアでのRhino

シリアに拠点を置くRhinoceros認定リセラー/トレーナーであるMAGLABと、建築、アート、インテリアデザインの専門誌、EBDAAT MagazineBuildex 2010建設展(Hall M11 - Stand A3.1)に出展します。


5月12-16日、5pmから11pm - Buildex 2010 - Hall M11 - Stand A3.1
Damascus Fair Ground(シリア、ダマスカス)

EBDAAT magazineは2003年の創刊以降の全号を揃えて展示します。

MAGLABRhinoFlamingoPenguinBongoBrazilを紹介します。

エキシビション期間中、雑誌とソフトウェアの特売も予定されています。

その他情報(英語およびアラビア語): http://www.ebdaat-sy.com/ / maglab@mag-sy.com





2010年4月26日月曜日

Rhino、Grasshopper、Kangaroo、Geometry Gym - AA Londonにて



Rhino、Grasshopper、Kangaroo、Geometry Gym - AA Londonにて
2010年5月12日(1pmから3pm)


Architectural Association (AA)
School of Architecture
36 Bedford Square
London
WC1B 3ES
地図

Marco Poletto氏の計画するArchitectural Association(AA、ロンドン)の講義/イベントシリーズの一環として、Simply Rhino UKが以下のソフトウェア開発者を一堂に集めます。

  • David Rutten氏 - Grasshopper:

    いくつかの背景や歴史、最近の開発の状況の説明と、今後の開発についてのディスカッションの可能性があります。

  • Daniel Piker氏 - Kangaroo:

    KangarooはRhinoおよびGrasshopper用のライブ物理エンジンです。実際の物理的挙動のパワフルな数理モデルをRhinoの3Dモデリング環境に直接組み込むため、デザイナーは一番最初の段階からすぐデザインへの統合や特徴付けに使用することができます。

    Kangarooはカテナリーおよび張力構造の素早い探索ができるだけでなく、物理的形状探索の新しいテクニックを独創的に試してみたり、考案することも可能にします。

    非常に様々な自然界のプロセスや動きをシミュレーションし、自己組織化やマテリアル知能のアイデアをとても迅速な方法で応用することができます。

  • Jon Mirtschin氏 - Geometry Gym:

    Jon Mirtschin氏は主に建築や構造のジオメトリカルモデリングでRhino 3DとGrasshopper 3Dを活用する方法を紹介します。Geometry Gymはジオデシッックドーム、極小曲面、メッシュ緩和、テセレーション、パラメトリック鉄骨フレームモデリングを含むテクニックとツールを搭載したプラグインを開発しました。

これら3つのプレゼンテーションの後、続けてジョイントQ&A /ディスカッションのセッションが行われます。

他にもGrasshopperとRhino 3Dの連携によって可能となった作業を、AA在学生が紹介します。

お申込みの詳細:

  • このイベントへの出席は無料ですが、お申込みが必要です。こちらfionuala@simplyrhino.co.ukへメールをご送信頂くか、(+44)0208 498 9900までお電話ください。
  • AA School of Architectureのスタッフ、在学生、会員の方は、当日お越し頂くだけで結構です。

全詳細...