2010年3月19日金曜日

南アフリカRhinoユーザーミーティング、2010年



South Africa Rhino User Meeting - Architecture & Engineering Focus

Simply Rhino SAはRhinoユーザーグループミーティングを、今度はヨハネスブルグで開催します。Geometry Gym Ltd.のJon Mirtschin氏が、主に建築や構造でRhino3Dをジオメトリカルモデリングに活用する方法を紹介します。2012年オリンピックのヴェロドローム、Infinity Footbridge、北京のウォーターキューブ等のプロジェクトのモデリングに使われたテクニックが紹介される予定です。ジオデシックドーム、極小曲面、メッシュ緩和、テセレーション、パラメトリック鉄骨フレームモデリングなどのジオメトリックモデリングのための革新的なツールも紹介されます。

この2時間のイベントは、RhinoやRhino関連のソフトウェアの他のユーザーと経験を共有し、ネットワークを広げる素晴らしい機会です。

日時 :
3月27日(土)9am -11am

場所:
Department of Industrial Design
University of Johannesburg
1 Bunting Road, Auckland Park
FADA Building, Ground floor (Industrial Design Computer Room)

デジタル/フィジカル(物理的)モデリングのワークショップ、台湾



: 2010年3月31日-4月1日
場所: 国立成功大学
Design Theory and Computation Group, Department of Architecture, NCKU
講師: Anna Liu氏、Mike Tonkin氏、Sheng-Fen Chien氏、Wen-Yu Tu氏

スケジュール:
1日目 - 3月31日(水)
09:00~11:00 講義: デザイン - Anna Liu氏、Mike Tonkin氏
11:00~12:30 パートI: Rhinoトレーニング
13:30~15:00 共同作業: ケーススタディ(Shell
15:00~17:00 パートII: CNCを使うRhinoトレーニング
17:00~18:00 共同作業: タクシーシェルターのデザイン

2日目 -4月1日(木)
08:30~12:30 共同作業: デザイン開発(構造および建造)
13:30~17:00 共同作業: モデル制作およびポスター制作
17:00~18:00 最終プレゼンテーション

レベル1 Rhino、OSU Tulsa、5月24-26日


オクラホマ州立大学の継続教育部が、Rhinoレベル1コースをタルサ校で開催します。この3日間の総合クラスでは、正確なフリーフォーム3D NURBS モデルの作成と編集を学びます。

  • 日程: 2010年5月24-26日
  • 場所: OSU タルサ校
  • インストラクター: Seung Ra氏 - OSU School of Architecture准教授、認定Rhinoトレーナー
  • 受講料: $625.00

ご質問、詳細についてはRose Mangold氏へメール、または +1 (405) 744-5714までお電話でお問い合せください。お席に限りがあります。お申し込みはお早めに、オンラインでどうぞ。

詳細...

ロゴはオクラホマ州立大学(Oklahoma State University)の登録商標です。

2010年3月17日水曜日

Grasshopperワークショップ: Cover the Ward、ニューヨーク


Cover the Ward!

Parapractice Brooklynは学生と社会人の皆さんに、デジタルデザインとファブリケーションのエキサイティングな世界を探索する、2回の週末のワークショップを提供します。

ワークショップではパラメトリックデザイン戦略を紹介し、3rd Wardの中庭に新しいキャノピーをファブリケート、インストールして締めくくります。

このワークショップはGrasshopperの奥を探ることと、その実社会での影響が焦点です。

: 4月17-18日、4月23-25日
場所: 3rd Ward、195 Morgan Ave, Brooklyn, NY


Baselworld 2010


スイス バーゼル 2010年3月18-25日

BaselWorld は、時計、ジュエリー業界のための大規模なイベントです。時計、ジュエリー、高価な宝石、関連するブランドなどの2,100の展示者が業界最新の製品を展示する、類のない機会です。

Rhinoceros認定リセラーや業界パートナーのブースにお越しになって、3Dモデリング、3Dスキャニング、3D印刷やCNCミリングをご覧ください。

TDM Solutions - Hall 3.U、Stand J34
RhinoRhinoGold そしてTDMの新しいレンダリングプラグイン: RhinoGold Render Studioをご覧ください。

Design-Engineering - Hall 3.U、Stand E61
RhinoおよびMatrixRhinoJewel等のジュエリーソリューションのリセラーです。