2010年3月12日金曜日

RhinoDirect 0.2のお知らせ

LEDAS Ltd.RhinoDirectは、Rhinocerosでヒストリフリーの3Dジオメトリをパラメトリックに編集できるようにする新しいプラグインです。2つ目のプレリリースバージョンが公開されています。新機能の一部をご紹介します。

  • 他の3DMファイルからのモデルのインポートやコピー&ペーストのコマンドを実行する際に幾何拘束と駆動寸法が保存されるようになりました
  • 穴、フィレット、ブール演算等のRhinoコマンドでジオメトリを編集しても、拘束や寸法が削除されなくなりました。
  • Rhinoのビルトインヒストリを正しくサポートするようになりました。
  • 平面および円柱の面で構成されるソリッドボディを、お互いの向きに関係なくパラメトライズできるようになりました。

詳細、ビデオ、ダウンロード...

2010年3月11日木曜日

Essential Mathematics for Computational Design(コンピュータによるデザインのための数学の基礎)


Essential Mathematics for Computational Designの最初のエディションが無償ダウンロードできます。

Essential Mathematicsは、Grasshopperを使い、3Dモデリングやコンピュータグラフィックスのコンピューター化の手法を効果的に開発するために不可欠な数学的概念の基礎を、デザイナーに紹介しています。

2010年3月10日水曜日

Rhino OS XでPythonスクリプト

新しいプレリリースRhino OS Xビルド、Wenatchee 2010-03-08を、次のような多くの新機能、機能向上、そしてバグ修正を加えて公開しています。

追加点:
  • Rhino OS XでPythonスクリプトを実行できるようになりました。詳細についてはこちらでフォーラムの投稿をご覧ください。
変更点:
  • 多くのバグを修正しました。
開発期間中、RhinoのOS Xバージョンはどなたにでもダウンロード、ご使用頂くことができます。

ほとんどの主要機能はWindowsから移植されたもので 非常に安定しています。残る機能の移植とインターフェイスの改良にはさらに手を加える必要があります。

製品として最初にリリースするまでに少なくとも1年はかかると思われます。ご使用中のビルドの期限が切れかけたとしてもご心配には及びません。新しいバージョンは数週間おきに公開され、試用期限までに新しいものをお使い頂けるようになります。

TecnoGold 2010、ブラジル、サンパウロ, São Paulo, Brazil








TecnoGold 2010は、12回目となるジュエリー業界のデザインと宝石のための、年に1度の技術展です。TecnoGold 2010は4月22-24日、ブラジルのサンパウロで開かれます。

場所: Centro de Eventos São Luis、サンパウロ
日程: 4月22、23、24日

RhinoGOLD、RhinoGOLD Render Studio、Brazil for Rhinoを、どうぞご覧ください。

Bongo 2.0 WIP 9のお知らせ

Rhino 4.0用アニメーションプラグイン、Bongo 2.0をどうぞお試しください。9つ目のワークインプログレス(WIP)バージョンをダウンロードして頂けます。






Bongo 2.0 WIP 9はこちらからダウンロードして頂けます。

2010年3月9日火曜日

RhinOffsets - 新しいプラグイン

BaseLine Technologyの新しいプラグイン、RhinOffsetsを使うと、RhinocerosモデルやAutoCAD(またはその他のCAD)図面に読み込むことのできるDXF形式のオフセット表を素早く作成することができます。