2010年3月5日金曜日

韓国、KIDPでの「デジタル製品」トレーニング

Korea Institute of Design Promotion(KIDP)がRhino、3D Max、Maya、その他のデジタルツールを活用したデジタル製品についてのトレーニングコースを開催します。このトレーニングは韓国知識経済部(Ministry of Knowledge Economy)が主催します。


詳細とお申込み(韓国語)...

2010年3月4日木曜日

Dennis Dollens氏によるバイオミメティック(生体模倣)建築のiPhoneアプリケーション: BioDesign #3



建物を生育する建築家、Dennis Dollens氏がiPhoneアプリケーションで作品を公開されました。

Dollens氏のコミックは、続き物になっています。コミックは、テクノロジーとバイオロジー(生物学)を組み合わせた建築アイデアの展開について書かれています。彼は、植物をいつも観察、研究し、汚染を除去したり、エネルギーを取り出せるようなクリーンで環境にやさしい建物-バイオ建築を作り出すために、建物やデザインに適用できるバイオミメティックのアイデアを捜し求めています。

このようなアイデアを伝え、また他の人により多くのアイデアを生み出すよう刺激を与える目的で、Dollens氏はコミックを執筆されています。その多くがIssuuの彼のウェブサイトからダウンロードできるPDF形式で公開されていますが、この度BioDesign #3を美しくデザインし直され、より扱いやすい形のiPhoneアプリケーションとしてでも読めるようになりました。

グラフィックノベルやマンガにヒントを得て、BioDesign #3は機能的で環境にやさしい都市を(都会の森として)作り出すために、建物をまるで植物のように生育するというDollens氏の研究やアイデアを絵でより分かりやすく伝えています。彼は建築家が枝や葉、鉢植えを模倣した構造、パネル、スキンを造り出すことのできるソフトウェア、XfrogRhinoを使用されています。例えば再構成されたバイオロボットの葉がパッシブ換気、空気ろ過、騒音や雑音低減、環境モニタリング、補助動力のために空気の流れをコントロールできるような機能などをインテリアに持たせるのも目標の1つです。



RhinoGold Render Studio - Professional Rendering for Jewelry



TDM SolutionsがRhinoGold Render Studio - Professional Rendering for Jewelryを発表しました。

この新製品はレンダリングエンジンとしてBrazilを使用しており、ジュエラーは素早く簡単にプロ仕上げのイメージを作成することができます。

詳細...

Grasshopper上級デザインワークショップ - ecoLogicStudioを迎えて、ロンドン


WS2 RESPONSIVE SKINS - Grasshopper上級デザインワークショップ、ecoLogicStudioを迎えて

日時: 2010年3月18日9am - 3月26日7pm
場所: Simply Rhino UK - ロンドン
主催: ecoLogicstudio

イベント内容:
Grasshopperのような革新的ソフトウェアはコンピューテーション、創造性、エコロジー的思考を結合させる理想的なプラットフォームになり得るでしょうか?このワークショップではGrasshopperをウェブと連携させ、生きた環境のデータストリームを取り込む、今までにないパラメトリックモデリングテクニックを紹介しながらこれらの疑問に取り組みます。建築家、ランドスケープアーキテクト、アーバンデザイナー、学生の方がすべて、最も議論されている上級のデザインの問題に取り組みながらデザインスキルを高める、ユニークな機会をこのワークショップで見つけることができるでしょう。ワークショップは実験的デザインとコンサルタントを行っているecoLogicStudioからスタッフを招く4日間の集中デザインワークショップと、建築、ランドスケープ、アーバンデザインの分野からベテランのゲストとのディスカッションである最終イベントを含みます。プログラムはこちら


詳細をGrasshopper またはSimply Rhino UK のウェブサイトでご覧になり、どうぞお申し込みください。

2010年3月2日火曜日

co|Lab Parametric Design to Fabrication Workshop、フィラデルフィア

modeLabとPointB Designは、フィラデルフィアでワークショップParametric Design to Fabrication Workshopを開くことを発表しました。トレーニングではデジタルファブリケーションとパラメトリックデザインの文化的、技術的、構造的な点を、ハンズオン速習環境で紹介します。

  • : 2010年4月3-4日
  • 場所: PointB Studio、米国 ペンシルバニア州フィラデルフィア
  • 連絡先: StudioModeまたは+1 (347) 788-0570へお電話ください。
  • 費用: $650.00
お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。またラップトップを必ずお持ちください。

MorphoLuminescence - ユーザー事例


PROJECTiONEデザインによるMorphoLuminesenceはキネティック天井のプロトタイプで、最初はRhinoのシンプルサーフェスとして表現さていれました。サーフェスは特定のテセレーションの論理に基づくマニュアルモデリングと、プラグインPanelingToolsの組み合わせを使ってパネルまたは「花びら」の三角形にされました。

映画「シャッターアイランド」にRhinoが使われました


イメージ - New Deal Studios提供

New Deal Studios のデジタルセットデザイナーであり、イラストレーターでもあるScott Schneider氏は先日、映画Shutter Island(シャッターアイランド)の仕事を終えられました。Rhinoは灯台、C棟外観と内部のミニチュアデザインに使用され、New Deal Studiosアート部門のワークフローに不可欠となっています。


屋内スケートボール(スケートボード場)


Bastardブランドでスケートボーダーやスノーボーダー向けにアパレルを製造している、オルタナティブファッションの会社であるComvertが、ミラノ本社を屋内スケートボールに改造しました。ミラノの建築事務所Studiometricoがエンジニアリング事務所Atelier LCの支援を得て、映画館を小売店、オフィス、屋内スケートボールにリフォームしました。



Organic Surfacing for Design training - ニューヨークにて

T-SplinesOrganic Surfacing for Design(デザインのためのオーガニックサーフェス作成)コースをニューヨーク市内で開催します。この速習1日クラスでは次の内容を学びます:

  • T-Splineサーフェスの基本プロパティ
  • NURBSボックスモデリング、完全なオーガニックモデリング、NURBS曲線およびサーフェスの使用を含む、T-Splinesを使ったモデリングの様々なアプローチ。
  • 製作ワークフローでT-SplinesをRhinoやNURBSと統合する方法。
: 2010年3月17日(水)
場所: Fashion Institute of Technology、ニューヨーク市
受講料: 3月5日までの早期申込みでUS$249、3月6日以降のお申し込みはUS$399。