2010年1月29日金曜日

CAD/CAMオペレーター - カリフォルニアでのRhino求人情報

米国カリフォルニア州にある看板、サイン製作会社のISAでは、Rhinoceros、RhinoCAM、RhinoARTを使えるCAD/CAMオペレーターを募集しています。

詳細はこちらの"CAD CAM Operator for a Sign Company"をご覧ください。

FabLab House



Institute for Advanced Architecture of Catalonia、MITのCenter for Bit and Atoms、Fab Labsの世界ネットワークがリードするFab Lab Houseプロジェクトが、2010年6月にマドリードで開催されるSolar Decathlon Europeコンペへの参加プロジェクトの1つに選ばれました。

Rhinoはこのプロジェクトのデザインに欠かせないツールです。

詳細...

COMMODULATE - FH Trierによるbooth-generator



先日FH Trierの学生達は、IMM 2010のためのブーススタンドを完成させました。

「IMM2010での設置のために、展示スペースの特定の基準と求められる雰囲気、そして特定の配置(サイズ、方向等)の条件をバランスさせる、booth-generator(ブースジェネレータ)を開発しました。Rhinoスクリプト/Visual Basicで書かれたコンピュータープログラムの助けを借り、これらのパラメータは反復デザインプロセスで評価、処理され、展示会のスタンドを完成させることのできる1つのソリューションとして出力されました。」

詳細(ドイツ語)...

国際建築コンペ2010



MAG LAB(シリア-スペイン)はEbdaat Magazine誌(Architectural Creations)、ALFA 301(スペイン)、Stardust(ブラジル-イタリア-スペイン-米国)と共同で2010国際建築コンペを開催します。

このコンペでは建築家、エンジニア、デザイナーを募って新しいアイデアやコンセプトを探ります。このコンペは一般的に、歴史的背景、社会的背景、既存の都市構造、ヒューマンスケール、環境を考慮した革新的なデザインを求めています。

コンペのコンセプトは、何よりも創造的で革新的な方法で挑戦できる十分な自由を参加者に与えることを目指しています。
コンセプトだけを生み出し、(デジタル化可能なソフトウェアを使った)建築図形的方法でそのアイデアを説明してください。

賞金は€1,000から€2,000です。

詳細...

Rhinoceros用Apple 3Dヘッドトラッキング



Appleのブログ圏では3Dヘッドトラッキングの特許が大きな話題になっています。Appleは最近、頭や体を動かすだけで(コンピューターの画面上にある)オブジェクトを動かすことのできるテクノロジーを申請しました。マウスもキーボードも必要なくなり、イメージの後ろをのぞき込むだけで動きに合わせて回転します。これをイメージしやすいように、Software Adviceが3Dモデリングの世界でこのテクノロジーがどのように使えるようになるかをビデオにまとめました。

詳細...

2010年1月27日水曜日

Print'Or 2010



1月31日- 2月2日 - Print'Or - リヨン(フランス)

Print'Orは、フランス最大のジュエリー、ウォッチ製造の展示会です。

Rhinocerosと関連プラグイン、ハードウェアの最新情報を、リセラーおよびパートナーのブースでご覧ください。

2010年1月26日火曜日

Adam O'Hern氏による新しいRhinoチュートリアル

インダストリアルデザイナーであり、Otis College of Art & Designの講師でもあるAdam O'Hern氏が、Otisのクラスで使うRhinoチュートリアルシリーズを作成されました。O'Hern氏は最近、どなたでもご覧頂けるようご自身のブログにそれを投稿されました。チュートリアルには次が含まれています。

その他詳細...

2010年1月25日月曜日

Rhino - ポルデノーネ(イタリア)Samumetalにて



2月10-13日 - Samumetal - イタリア、ポルデノーネ(PN)

Samumetalは金属加工のツールとテクノロジーの見本市です。

ZEN'S srl(Padiglione 6 - Stand 28)へお越しになり、RhinocerosT-SplinesSUM3D、EdgeCAM、3Dスキャナー、ZCorpの3Dプリンターをご覧ください。