2010年1月6日水曜日

modeLabパラメトリックデザインのワークショップ - 2月27-28日、ニューヨーク市内

StudioModeは、2010年2月27日と28日にニューヨーク市内で行うmodeLab Parametric Design Workshopへの皆さんの参加を呼びかけています。

ワークショップは参加者にさまざまな環境上の基準に答えることができる体系的なプロセスを紹介することで、パラメトリックデザインの概念的、技術的な分野に取り組みます。環境の影響、アソシエイティブモデリングテクニック、拘束ベースのデザインを活用して、今までにない独創的なデザインソリューションを見いだすワークフローに重点が置かれます。
Rhinoは、パラメトリックモデリングのプラグインであるGrasshopperと一緒に、今までにない流動性のある、コンピューターによるパラメトリックなデザインを探る可能性を提供します。

: 2010年2月27-28日(土・日)
場所: Gansevoort Studio, Meatpacking District(ニューヨーク、マンハッタン)
時間: 10:00AM-6:00PM
登録費用: $550.00(必ずラップトップをお持ちください。)

RhinoでPointoolsからBIMへ

実際の施設の建物をバーチャルリアリティで再現

Clark Constructionは3DレーザースキャンとRhinoでPointoolsを使い、退役軍人病院の建物をBIMに変換しました。

RhinoDirect 0.1の発表



LEDASがRhinoDirect 0.1を発表

2010年1月4日、ロシア、ノボシビルスク - CAD/CAM/CAE/PLM市場向けのソフトウェア開発サービス、テクノロジーコンポーネント、バリエーショナルデザインツールの独立プロバイダーであるLEDAS Ltd.は本日、新製品であるRhinoDirectの公開ベータ リリース0.1を発表しました。このRobert McNeel and AssociatesのRhinoceros 3Dモデリングソフトウェアの新しいプラグインは、先月LEDASからリリースされたプラグイン、RhinoAssemblyの提供する機能を基に構築されています。RhinoDirectのバージョン0.1は、www.DrivingDimensions.com/labs.phpから無償でダウンロードすることができます。.