2010年7月26日月曜日

PanelingTools for Rhino 4.0 SR8 - 新しいリリース


Rhino 4.0(SR8)およびRhino 5.0 WIP(32および64ビット版)用のPanelingToolsプラグインの、新しいリリースをダウンロードして頂けます。このリリースでは:

  • 異なる名前で一度に複数のグリッドをパネリングできる機能を追加しました。
  • ptOffsetPointsコマンドでのバグを修正しました。
  • ptGridUCurvesコマンドとptGridUVCurvesコマンドの曲線の自動順序付けにユーザーオプションを追加しました。
  • ptMeanCurvesコマンドとptMeanSurfacesコマンドはより予想通り動作するようになったはずです。
  • メニューを変更し、機能の類似したコマンドをまとめて機能性を反映した名前に変更しました。
  • 同じようなパネルをグループ化する際のクラッシュを修正しました。
  • ptGridCurveコマンドとptGridCurveコマンドのCurveOptionsの選択時のクラッシュを修正しました。
  • カスタムパネルでヒストリを使用した際のメモリリークを修正しました。
お楽しみ情報:
  • PanelingToolsの新しいチュートリアルをご覧ください。variable panelingの使い方を紹介しています。詳細を表示する...


原文投稿者: Rajaa Issa 原文投稿日: 2010年7月23日

0 件のコメント: