2010年7月7日水曜日

Material Resonanceワークショップ - セントルイス


画像LIFT Architects提供
Material ResonanceはRhinoスクリプトまたはGrasshopperの実践的な応用に焦点を合わせる4日間の集中ワークショップです。ワークショップではワシントン大学(セントルイス)のDIL fabrication labとMastercamを使ったCNCファブリケーションについてもトレーニングを行います。また新しいプラグイン、FireflyとKangarooのデモも行います。

日程: 2010年8月9-12日
インストラクター:
Marc Fornes氏 / THEVERYMANY(VB Script/Python)
Andy Payne氏 / LIFT Architects(Grasshopper)
Kenneth Tracy氏 / Associated Fabrication(Mastercam)

このワークショップはRhinocerosの実務知識がある社会人および学生の方に向いています。過去のGrasshopperまたはRhino VB scriptの経験は不要です。ワークショップは基本から始め、テセレーション、コンポーネントとパーツ連結、ネスティング、ラベリングなどをカバーします。
詳細とお申込みについてはこちらをクリックしてください。

0 件のコメント: