2010年6月1日火曜日

eCAADe 2010 - スイス、チューリッヒ




eCAADe(Education and Research in Computer Aided Architectural Design in Europe)は、建築および関連分野の研究や教育でのコンピューターによるテクノロジーの応用についての情報を共有すること、そして優れた実践の促進に共通して関心を持つ組織および個人の非営利団体です。

eCAADe 2010のワークショップとカンファレンスのセッションが、スイス、チューリッヒにある、ETH Hönggerbergキャンパスとしても知られるETH Science CityのHITビルで9月13-17日に行われます。

今年のテーマはFuture Cities(未来都市): 人類史上初めて、世界人口の50%以上が都市部で生活しています。都市は一番大きく、複雑でダイナミックな人が作り上げたシステムです。活気ある文化生活の中心であり、グローバル経済の動かす動力です。

ワークショップ、Our urban tools in Grasshopper and RhinoCommonMcNeelヨーロッパが担当します。

0 件のコメント: