2010年6月24日木曜日

CAADRIA 2011 - 論文募集





CAADRIA 2011 - 論文募集

Circuit Bending, Breaking and Mending

国際カンファレンス、第16回Association for Computer-Aided Architectural Design Research in Asia
日程: 2011年4月27-29日
主催: オーストラリアニューキャッスル大学(School of Architecture and Built Environment)
カンファレンスのウェブサイト: http://www.caadria2011.com


デザインにおける現代の進歩は、建物のデザインや構造、関連する理論や分析、または未来のデザイナーや研究者の教育方法にその進歩が見られるかどうかにかかわらず、コンピューターによるデザイン方法、戦略、テクノロジーによって形成されます。デジタル次世代における建築のコンピューテーションは従来の枠を超え、デザインを通してデザインを見つめるクリエイティブな洞察をサポートする、新しいアイデアを必要としています。Circuit Bending, Breaking and Mending は従来のパラダイムに挑戦する学際的な内容を提供し、研究者も従事者の方も歓迎して、以下の3つのテーマに特に照準を合わせてコンピューテーションとデザインを(再)考察し、(再度)取り組みます。
革新的デザインの概念化およびコンピューター理論とテクノロジーを通したサポート
コンピューター分析を通して強化された、建築とデザインの知識
コンピューター思考および応用を通し、デザイン教育に対する向上したアプローチ

CAADRIA 2011では以下の項目を含みながらも制限されない、CAD関連のトピックの出展や、オリジナルの研究論文、ポスターの提出を受け付けています。

  • Design intelligence and automation
  • Computational design analysis
  • Generative and parametric design
  • Simulation and visualisation
  • Virtual and interactive environments
  • Human-computer interaction
  • Ubiquitous computing
  • Computer-supported design collaboration
  • Design cognition
  • Digital art and new media
  • Computational research in design education
  • Computational research in design practice
  • Interdisciplinary computational design research
  • Theory, philosophy and methodology of computational design research
現在大学院での研究に関わっている若手研究者は、未完成の論文をCAADRIA 2011 Postgraduate Student Consortiumへ提出して頂けます。

期日等

要約の提出: 2010年9月1日
完成論文の提出: 2010年11月15日
ポスターおよび出展の提出: 2011年2月1日
Postgraduate Student Consortiumへの提出: 2011年2月1日
Young CAADRIA Awardへの応募: 2011年2月1日
Sasada Awardへの応募: 2010年11月30日

0 件のコメント: