2010年5月26日水曜日

RhinoBIM Structureのお知らせ

RhinoBIMは、Virtual Build Technologies LLCによるRhino 5.0用の一連のBIMプラグインです。最初のモジュールであるStructureを現在ダウンロードして頂けます。このワークインプログレス版は機能がほとんど完成しており、今年中にリリースされる予定になっています。どうぞこちらからダウンロードしてお試しください。

機能には次のものが含まれます。

  • 構造用鋼梁の追加と編集を行う強力なツール
  • 国際規格を含む、豊富な形鋼のライブラリ
  • ユーザー定義可能な形鋼
  • 材質、属性、処理方法を各要素に割り当て
  • 構造解析、ディテーリング、コスト見積もり、スケジューリング、ステージング、ファブリケーションを含む、ダウンストリームアプリケーションのためのデータ抽出
  • クラッシュ(干渉)およびクリアランスの高速分析
  • 新しいRhino 5.0のテクノロジを使った非常に大きなモデルのサポート
6月10-12日、マイアミで行われるAIA Expo2010(ブース2485)でRhinoBIMをご覧ください。

0 件のコメント: