2010年5月11日火曜日

Bubble for Rhino WIP1



Asuni CADによって開発されたBubble for Rhinoは、ドキュメントにあるオブジェクトの情報をふきだしのように表示する無償ツールです。コマンドを実行したりツールバーのボタンをクリックする必要はなく、任意のオブジェクト上にマウスを置いて少し待つだけで、Bubbleがその関連情報をすべて表示します。You can even choose which information will be shown for every object type. オブジェクトのタイプによって表示する情報を変えることもできます。

詳細とダウンロードはこちらのサイトをご覧ください -
http://bubble.asuni.com

0 件のコメント: