2010年3月4日木曜日

Dennis Dollens氏によるバイオミメティック(生体模倣)建築のiPhoneアプリケーション: BioDesign #3



建物を生育する建築家、Dennis Dollens氏がiPhoneアプリケーションで作品を公開されました。

Dollens氏のコミックは、続き物になっています。コミックは、テクノロジーとバイオロジー(生物学)を組み合わせた建築アイデアの展開について書かれています。彼は、植物をいつも観察、研究し、汚染を除去したり、エネルギーを取り出せるようなクリーンで環境にやさしい建物-バイオ建築を作り出すために、建物やデザインに適用できるバイオミメティックのアイデアを捜し求めています。

このようなアイデアを伝え、また他の人により多くのアイデアを生み出すよう刺激を与える目的で、Dollens氏はコミックを執筆されています。その多くがIssuuの彼のウェブサイトからダウンロードできるPDF形式で公開されていますが、この度BioDesign #3を美しくデザインし直され、より扱いやすい形のiPhoneアプリケーションとしてでも読めるようになりました。

グラフィックノベルやマンガにヒントを得て、BioDesign #3は機能的で環境にやさしい都市を(都会の森として)作り出すために、建物をまるで植物のように生育するというDollens氏の研究やアイデアを絵でより分かりやすく伝えています。彼は建築家が枝や葉、鉢植えを模倣した構造、パネル、スキンを造り出すことのできるソフトウェア、XfrogRhinoを使用されています。例えば再構成されたバイオロボットの葉がパッシブ換気、空気ろ過、騒音や雑音低減、環境モニタリング、補助動力のために空気の流れをコントロールできるような機能などをインテリアに持たせるのも目標の1つです。



0 件のコメント: