2009年12月9日水曜日

4th Conference CNC Milling Technology in Architecture, Art and Design - ウィーン(オーストリア)

4th Conference CNC Milling Technology in Architecture, Art and Design(建築、芸術、デザインにおけるCNC加工テクノロジーの第3回カンファレンス) - ウィーン工科大学(オーストリア) - 2009年12月18日

CAM(Computer Aided Manufacturing)でのサステナビリティ?

2006年からウィーン工科大学で行われているこの年次大会はCNC加工の分野の研究者、実践専門家、および企業代表者を一堂に集めてきました。主な目的は、研究結果、指導方法、最先端のCAMテクノロジーの将来的な可能性に対する考えを交換し、建築、芸術、デザインで実行することです。今年のカンファレンスではCAM(Computer Aided Manufacturing)に関連するサステナビリティについて話し合います。

- 日時: 2009年12月18日 9:30 - 16:30
- 場所: ウィーン工科大学、1040 Vienna / Karlsplatz 13 / staircase 1 / 4th floor / Kuppelsaal
- 入場無料
- カンファレンスで使用される言語: ドイツ語および英語
- プログラムおよび詳細はこちら
- 連絡先:
Sigrid Brell-Cokcan brell-cokcan@iemar.tuwien.ac.at; 0043-(0)1-58801-27212; Institute of Architectural Sciences/IEMAR: Digital Architecture and Planning; http://www.iemar.tuwien.ac.at
Anita Aigner: aigner@email.archlab.tuwien.ac.at, 0043-(0)1-58801-26426; Institute of Art and Design/Three-Dimensional Design and Modelmaking: http://www.ddg.tuwien.ac.at





RhinoとRhinoAssembly - ロシアのisicad誌にて



ロシアの雑誌、isicadの最新号に、RhinoRhinoAssemblyについての素晴らしい記事が掲載されています。

LedasのVladimir Malyukh氏も展示会、EuroMold 2009についてレポートしています。

(ヒント:テキストの英訳にはBabel Fishをお使いください)

2009年12月7日月曜日

オランダのマリン業界ユーザーミーティング












最近オランダにあるマリン業界の一流企業の代表者が、それぞれが現在のプロセスでRhinoをどう使っているかをお互いに学び合い、ネットワークを広げるために集まりました。 その時のプレゼンテーションやディスカッションを通して、参加者はヨットや商船をデザイン、製造するワークフローにRhinoをより良く統合することで、時間を最小限にできる方法を学びました。

TU-Delft University of Marine Technology(デルフト工科大学)の支援を受けてRhinoCentreがイベントを企画しました。ディスカッションを聞いたり、ディスカッションに参加することができるよう、企画者はMcNeelのスタッフを招いてくださいました。

参加された事務所は次を含みます。

続きを読む...