2009年11月21日土曜日

Architectural Associationがチリを訪問

Architectural AssociationSchool of Architecture of the Pontifical Catholic University of Chileとともに、チリのサンティアゴからビジタースクールを始めます。10日間の集中ワークショップを開催し、世界中のデザイナー、建築家、建築学生に門戸を開いています。



日: 2010年1月6-15日
場所: チリ、サンティアゴ



2009年11月20日金曜日

Rhino OS X - 新しいビルド

新しいビルド、Wenatchee 2009-11-20を、多くの新機能、機能向上、そしてバグ修正を加えて公開しています。また、以下の内容も含まれています。

追加点:

  • ビットマップまたはプロシージャテクスチャを多くのToucanマテリアル設定に追加できるようになりました。
  • Heightfieldコマンドを実装しました。
  • 貼り付けたテキストをRhinoコマンドとして実行できるようになりました。
  • SetActiveViewportなど、いくつかのビューポートコマンドを実装しました。

変更点:

  • Trackpad Preferenceパネルが、現在のハードウェアで使用可能な機能のみ表示するようになりました。
開発期間中、RhinoのOS Xバージョンはどなたにでもダウンロード、ご使用頂くことができます。

ほとんどの主要機能はWindowsから移植されたもので 非常に安定しています。残る機能の移植とインターフェイスの改良にはさらに手を加える必要があります。

製品として最初にリリースするまでに少なくとも1年はかかると思われます。ご使用中のビルドの期限が切れかけたとしてもご心配には及びません。新しいバージョンは数週間おきに公開され、試用期限までに新しいものをお使い頂けるようになります。


オランダでの建築家討論会



今週初め、世界一流のデザイン事務所の小グループがアムステルダムに集り、建造物のデザインにおけるコンピューテーションツールの使用について意見を出し合い、討論しました。参加者のほとんどが(多くの他の製品を併用する)Rhinoのヘビーユーザーだったため、私達はその場に立ち会って出されるご意見をお聞きし、今後どのように役立つことができるのか学ぶことができました。

参加された事務所は次を含みます。

このミーティングはArup AmsterdamのJeroen Coenders氏が主催し、RhinoCentreのPim van Wylick氏が企画しました。Pim氏はThe Form Foundationの創業者でもあります。

詳細...

新しいイタリア語のRhino書籍


Rhino求人情報の掲載

次の場所でRhino関連の新しい求人があります。

  • アラブ首長国連邦 ドバイ
  • 米国 ジョージア州フラワリーブランチ
  • ウクライナ キエフ
  • 米国 マサチューセッツ州レキシントン
  • 米国 カリフォルニア州マリブ

詳細...

パサデナでの上級Grasshopperトレーニング、12月6日

米国 カリフォルニア州パサデナにあるForward Design Officeが Grasshopperの上級1日ワークショップを開催します。

このコースは、Rhinoモデリングの中級程度の知識があり、Grasshopperの基本を理解されている方に向いています。この一日の上級Grasshopperワークショップは、拘束ベースのアソシエイティブモデリングテクニックを扱う一連のチュートリアルを通して、複雑なデータの構造を効率よく扱う方法、リスト(List)の管理に焦点を合わせます。

日: 12月6日(日)
時間: 9:30am-5:30pm
場所: Forward Design Office
参加費用: US$299

このワークショップは社会人および学生の方にご参加頂けます。必ずラップトップをお持ちください。

詳細とお申込みについてはJeffrey Kim氏へお問い合せください。

Rhinoから3D PDF



SimLab Softが新しく3D PDFエクスポートのRhinoプラグインをリリースしました。デザイナー達はこのプラグインで、オリジナルの3Dデザインを損ねるリスクなしに作品をクライアントと共有することができるようになります。


PanelingToolsのチュートリアル


ミシガン大学で建築の助教授をされているGlenn Wilcox氏がブログ、Generative Design Computing に3つのPanelingToolsチュートリアルを投稿されました。

見かけで欺く



建築家のThom Faulders氏がRhinoでデザインされたデッキは完全に平らですが、奥の角に重力の歪みがあるように見えます。

Metropolis Magazineオンラインで続きを読む

Rhino用Magics Bijouxのリリース

Magics BijouxはMaterialise(マテリアライズ)の代表的なラピッドプロトタイピングソフトウェア、Magics RPの多くのパワフルな機能を組み込み、ジュエリーモデルの3D印刷に必須のツールを提供します。簡単操作のこのソフトウェアにはファイル修正ウィザード、三角形の削減、サーフェスのスムージング、ブーリアン演算、プラットフォームの最適化および分析を含む、不可欠で必要とされる自動化されたツールのすべてが含まれています。

Magics Bijouxは、プラグインを通してRhinoから直接インポートし、スライスをSolidscapeに直接エクスポートする機能を備えています。最初から最後までスムーズで効率的なジュエリーのモデリングプロセスを確実にします。

2009年11月18日水曜日

ジェネレーティブデザインワークショップformTOobject、シンガポール

シンガポールデザインフェスティバルと併せて開かれるジェネレーティブデザインのワークショップ、formTOobjectへぜひお越しください。

formTOobjectはスタジオの設定で行われる4日間のワークショップです。ジェネレーティブデザインの手法と思索オブジェクトおよび形状のファブリケーション、そしてそれらがプロダクトデザイン、建築、家具、彫刻、インタラクティブインスタレーションでどのように使用されるかに焦点をおきます。

ワークショップの日程: 2009年11月23-26日
参加費用: 600.00シンガポールドル
場所: The City Hall, Level 4, Courtroom 20

お申し込みの方は Jeffrey Hongへご連絡ください。

modeLabが入門教材をリリース

Studio Modeが、主要データやジオメトリタイプ、データ操作に関する一連の概念的な入門教材を、新しくデザインをリニューアルしたウェブサイト、modeLabでリリースしました。それぞれの入門教材はGrasshopperの定義例の簡潔な概念および説明が含まれています。その他の入門教材や関連資料も今後追加される予定です。modeLabのサイトをチェックして、今後の情報もご覧ください。

2009年11月16日月曜日

The Twist - フラールディンゲン(オランダ)の橋



歩行者および自転車専用の橋、The Twist - フラールディンゲン(オランダ)

都市でのレクリエーション自転車道を繋ぐのに重要な役割を果たし、その地域の強い個性となります。街の境界にある自然緑地という位置的な長所により、この橋は利用者を魅了すると同時に驚かせています。繊細ながらも表情豊かな彫刻が橋を渡るひとときを創り出し、周辺の景観に引き付けます。

プロジェクトを担当した建築家、West 8Andrew Tang氏は次のように語ります。「何年もの技術的研究やデザインの改良を経て、2009年5月にようやく橋が実現し、公開されました。オリジナルのRhinoモデルをベースとして使い、契約業者はデザインから橋の各部の最終的な施工図を完成させました。ロッテルダム中央駅など他の大きなプロジェクトでもRhinoを使用しましたが、フラールディンゲンの橋がRhinoの可能性とパワーを真に示すものだと心から思います。」


原文投稿者: Carlos Perez 原文投稿日: 2009年11月13日

Rinus Roelofs氏(スペイン)による美術展



トゥデラ(スペイン、ナバラ)に行かれることがありましたら、Rinus Roelofs氏のMetamorfosisの展示へぜひお立ち寄りください。


原文投稿者: Carlos Perez 原文投稿日: 2009年11月13日