2009年9月11日金曜日

Bongo 2.0 WIP 5のお知らせ


Rhino用アニメーションプラグイン、Bongo 2.0をどうぞお試しください。5つ目のワークインプログレス(WIP)バージョンをダウンロードして頂けます。新機能および機能向上には次が含まれています。

  • アニメーション可能な光源のプロパティを追加しました。
  • Bongoデータ保存の問題を修正しました。
  • キーフレームを追加する際のタイムラインの点滅。
  • 特定の状況でのタイムラインの変形コントロールの無効化。
  • ズームの際、タイムラインスライダが無くなっていました。
  • ライセンスをチェックイン/チェックアウトするBongoコマンドがありませんでした。
  • 間違ったCD-Keyを入力した際のクラッシュ。
  • メモリリーク。
  • シャットダウンのクラッシュ。
  • BongoPreviewAnimationコマンドがありませんでした。

Bongo 2.0 WIP 5はこちらからダウンロードして頂けます。

原文投稿者: Marika Almgren 原文投稿日: 2009年9月10日

2009年9月9日水曜日

Grasshopperワークショップの教材


Woo Jae Sung氏は講師を務めたCornell ArchitectureでのGrasshopperワークショップを終えられました。ご自身のブログに最新の教材チュートリアルを、Grasshopperを始めるすべてのユーザーに役立つようにとアップロードされました。

新しいRhinoジュエリーデザイン本



Dana Buscaglia氏の書かれた、Rhinoのための新しいジュエリーデザイン本が販売されました。Rhinoで指輪(リング)をデザインする幅広いチュートリアルがまとめられています。

工業デザイナー募集 - テキサス州アディソン

米国 テキサス州アディソンにあるPoint Innovationが、航空宇宙、医療機器、エレクトロニクス、消費者製品の工業デザイナーで、Rhinoを使いこなせる人材を募集しています。

Kubrix® - Rhinoでの6面体メッシュ生成


KUBRIX®はCAE(Computer Aided Engineering)用の6面体 メッシュ自動生成ソフトウェアです。含まれる出力形式は、Nastran、Patran、Ideas、ANSYS(PREP7)、VRML 2.0、EnSight, Marc、Abaqus、FLAC3D、GridPro、3DECです。
KUBRIX®のすべての機能はRhinoから直接のボタンクリックで起動することができます。

2009年9月8日火曜日

Brazil用カーペイントマテリアル


Brian JamesがBrazil用に新しくカーペイントのマテリアルライブラリを追加しました。ダウンロードは無料です。

xShoe4Rhinoのリリース



xShoe4Rhinoはフットウェア、ラスト(木型)、ソールのメーカーに役立つよう開発された、Rhinoceros用の新しいプラグインです。

"私達の製品の目的は、新しく完全に統合されたフットウェアパッケージでRhinoの能力を拡張することです。xShoe4Rhinoはフットウェア、ラスト(木型)、ソールのメーカー向けのソリューションを提供します。あらゆる種類(点、STLスキャンデータ、ワイヤフレーム、サーフェスおよびソリッド)のデータを、費用のかかるモジュールを追加することなく扱うことができるようになります。"
xShoe4Rhinoの機能の一部をご紹介します:
  • 2D/3Dインソールを簡単に任意の軸に配置
  • ラッピング
  • リバースラッピング
  • 可変オフセット
  • 2D/3Dスケールサイズ
  • モーフィング
  • 収縮

RhinoGold 2.0サービスリリース2のお知らせ

RhinoGold 2.0 サービスリリース2は、現在分かっているバグをすべて修正します。機能向上したコマンドも数多くあります。これはV2ユーザー向けの無償サービスリリースです。