2009年5月15日金曜日

新しいGrasshopperウェブサイト



Grasshopperを新しいこちらのウェブサイトに移動しました: http://www.grasshopper3d.com/

Orca3D紹介ウェビナー - 5月21日

Orca3D: Rhinoの機能を造船技師向けに拡張するプラグイン

5月21日のOrca3Dウェビナーに参加して30日以内にOrca3Dを購入すると20%の割引きを受けることができます。


: 2009年5月21日(木)
時間: 9:00AM-10:00AM(米国東部夏時間・中央ヨーロッパ標準時で15:00-16:00)
定員がありますのでご予約ください

Bongo 2.0 - ワークインプログレス(WIP)を公開

Rhino用アニメーションプラグイン、Bongo 2.0には多くの新機能が含まれています。

  • インバースキネマティクス(逆運動学)
  • 向上したタイムラインおよびキーフレームエディタ
  • 曲線エディタ
  • ファイル毎に複数のアニメーション

ワークインプログレス(WIP)バージョンのダウンロードはこちら...

2000のBrazilマテリアル



Brazil用の「基本」マテリアルライブラリの初めての案(ドラフト)が無償ダウンロードで公開されています。Flamingoに標準で含まれるものによく似たもので、Brazilですぐに使える2000以上のマテリアルが含まれています。

V+Plus '09 Valenza、5月23-25日


V+Plus '09 イタリア ヴァレンツァ、5月23-25日

どうぞInformatica Service Valenza s.r.l.のブースで新しいGemvision Matrix 6.0のリリースをご覧ください。

こちらの特別カンファレンスもお見逃しなく:

- 5月24日(日)15時: Gemvision USAが新しいMatrix 6.0のリリースをご紹介します。


Smart3DJewelsLabのブースにもお立ち寄りになり、Rhino用の新しいジュエリープラグインをご覧ください。


2009年5月14日木曜日

RhinoとRhinoGoldを使ったジュエリーデザイン

カナダ オンタリオ州にある認定Rhinoトレーニングセンターであり、リセラーでもあるSchindler Technologiesが、2つのRhinoとRhinoGoldを使ったジュエリーデザインの無料セミナーを開催します。6月17日(水)、トロントにあるCanadian Jewelers Associationへ、どうぞお越しください。

  • セッション1: 9:30am - 11:30am
  • セッション2: 1:00pm - 3:00pm
ご参加の方は、メールまたはお電話(888- 688-6835)でお申し込みください。

T-Splines 2.0 for Rhino - リリースのお知らせ



T-Splines 2.0 for Rhinoがリリースされました。バージョン2.0にはオーガニックサーフェスを生成するいくつかの新しいツールとワークフローが追加され、Rhinoでポリゴンモデリングテクニックのすべてを可能にします。

  • 向上したサーフェス編集: 移動、回転、スケールのマニピュレーターに数値入力の機能が付きました。また、クリック可能なヘッドアップディスプレイ、その他の改良を加えました。
  • 新しいグリップ: 面グリップ、エッジグリップ、サーフェス上の点、接触点ハンドルを使った直接編集ができます。
  • ホットキー: シングルキーのショートカットをT-SplinesとRhino両方のコマンドを割り当てることができます。
  • よりシンプルなサーフェス: 三角形およびその他の多角形(五角形、六角形など)の面をサポートします。
  • ボックスモデリングツール: 面の再分割、エッジの挿入、面の削除、点のウェルド、エッジの押し出し、穴を塞ぐ、マージ、その他多くのツールが含まれています。
  • 滑らか/メッシュトグル: 粗いメッシュと滑らかなサーフェスの間の表示をトグルし、素早く簡単に編集できます。
  • プリミティブ: 新しくT-spline直方体、平面、球、トーラス、円錐体、円柱のプリミティブが加わりました。
  • シンメトリー: 軸対称および放射対称をサポートします。
  • 厚み付け: T-splineのサーフェスをワンクリックでソリッドにします。
  • より質の高いサーフェス: 新しい、より滑らかなstar point(星型の点)が、見た目により美しい、オフセットしやすい(G1の滑らかさ)、より少ないNURBSパッチに変換できるサーフェスを生み出します。

2009年5月13日水曜日

NEDAGユーザーミーティング - Gustavo Fontana 氏を迎えて

NEDAG初のユーザーミーティング: North East Digital Artists Groupが5月26日(火)、米国マサチューセッツ州ニュートンにあるMt. Ida College で行われます。


Gustavo Fontana氏がRhino、modo、T-Splinesを使ったモデリングをご紹介します。

ご質問のある方はHeidi氏へお問い合せください。こちらのページからお申し込み頂くこともできます。詳細についてはNEDAGのウェブサイトhttp://www.nedigitalartists.org/でご覧頂けます。これは無料のイベントです。

NEDAGの目的は、アメリカ北東部の3Dアーティスト達の発展をサポートし、ネットワークを作り、学ぶ、3Dアート創作に関する自由な情報交換を促進することです。

原文投稿日: 2009年5月13日 原文投稿者: Jodi Mills

2009年5月12日火曜日

無料ウェビナー: ParaCloud Modeler for Rhino、5月13日

ParaCloudのEyal Nir氏が、シンプルで簡単なコンポーネントポピュレーションソフトウェアであるParaCloud Modeler for Rhinoを紹介する無料ウェビナーを開催します。RhinoやGrasshopperの機能を拡張したいとお考えの方は、ParaCloud Modelerについて学べるウェビナーにどうぞご参加ください。

日: 5月13日(水)
時間: 1:00PM(米国東部標準時)

お申し込みの方はinfo@paracloud.comへメールでご連絡ください。 このウェビナーは無料です。