2009年4月3日金曜日

Digital Documentation - グラスゴー、4月22-23日


4月22日と23日、イギリスにあるGlasgow School of ArtのDigital Design Studioがデジタルドキュメンテーションについて2回目のカンファレンスを開催します。Pointools社が、Rhinoでレーザースキャンデータを扱う高性能なソフトウェアを紹介します。

2009年4月2日木曜日

マグネティックGrasshopper

Daniel Piker氏が実際の物理学に基づく磁石アトラクターによる変位のGrasshopperの定義を投稿しました。電荷、磁石、熱流、または完全流体のように現実的に相互作用する、複数の「アトラクター」を設定することができます。それぞれの点は湧き出し(ソース)、吸い込み(シンク)、渦、またはこれらの組み合わせでもスライダーでコントロールすることができます。

詳細とダウンロード...


Rhinoでデザインのレイクハウス


モデリングと設計にRhino、レンダリングにV-Rayを使用

Reid Jubb Brown氏がイギリス ノーザンバーランド州ロスベリーに近いGhyllheughで計画されている、新しいカントリーハウスの詳細を発表しました。イギリス北東部で初めてPPS7に準じたデザインだと思われます。

2009年4月1日水曜日

Algorithmic Modelling with Grasshopper
Grasshopperを使ったアルゴリズムモデリング


ロンドンのArchitectural Association(AA)の建築学生であるMohamad Khabazi氏が、建築でのデザインの試みをAlgorithmic Modelling with Grasshopper(Grasshopperを使ったアルゴリズムモデリング)という本にまとめ、電子出版しました。



Rhino求人情報 - 米国 テキサス州 アビリーン



Indivijual Custom Eyewearがメガネのフレームのフリーランスデザイナを探しています。フレームのラフスケッチからミリングのための最終CADデザインまでの過程も手伝っていただける方を探しているそうです。

2009年3月31日火曜日

Brazil for Rhino - ビデオチュートリアル


Brazil for Rhinoを使って簡単なレンダリングをセットアップする方法を紹介しています。この初級ビデオでは簡単なスカイライトとアンチエイリアシングの設定の調整によって、Brazilでのレンダリングの質をコントロールする方法をご覧頂けます。マテリアルや環境を作成し、割り当てる方法もカバーしています。

Brazil for Rhinoはhttp://brazil.mcneel.com/からダウンロードしてお試し頂くことができます。

ベルリンのUdKでのMcNeel、VisualDreamとRhinophoto

現在、ドイツ ベルリンにあるUniversität der Künsteで教員向けワークショップを開催しており、UdK TU Berlinからの参加者がスキルを伸ばしています。

水曜午後のセッションではVisualDreamのIoannis Zonitsas氏がスマートのフォーフォーの側面をスキャンしてRhinophotoのデモを行います。





日時: 2009年4月1日水曜日、17.00-18.00。
場所: Universität der Künste内ホール(Hardenbergstraße 33, Berlin)にて。


Rhinophoto は、配置したコードターゲットと一緒に撮影した複数の写真から自動的に3D点を作成します。各ターゲットはNumber(番号)に相当します。



このNumberは写真からRhinophoto に読み込まれ、ターゲットの中心に自動的にイメージ上の2D点が作成されます。

その後Rhinophoto は各イメージの2D点から3D点を算出し、Rhinoの3D 点を作成します。

原文投稿者: Rodrigo Bárcena原文投稿日: 2009年3月30日