2009年11月9日月曜日

SmartGeometry Open Platform - TU Delft(デルフト工科大学)



11月27-29日 -
SmartGeometry Open Platform - オランダ TU Delft(デルフト工科大学)

このイベントは毎年行われるSmartGeometryのワークショップおよびカンファレンス行事を補足するもので、多くの経験豊富なSmartGeometryの講師が、様々なテクノロジーを通したコンピューターによるデザインの探索を参加者を指導します。こちらをクリックするとイベントのポスターをご覧頂けます

このイベントには複数のワークショップがあり、これらは2種類に分けられます。1つはGenerativeComponents(GC)そしてGrasshopperのトレーニングがメインとなります。もう1つはいろいろなソフトウェアプラットフォームを使った個別のデザインプロジェクトを提案し、取り組むことのできるワークショップです。どちらの種類のワークショップもコンピューターによるデザインや分析、複雑なジオメトリの業績で知られる大学や企業から招く講師が参加者と緊密に交流できる時間を提供します。

さらにGCそしてGrasshopperのワークショップではそれぞれのプラットフォームの開発元であるBentleyとMcNeelから講師が参加します。個別のプロジェクトに取り組むワークショップへの参加者は、それぞれが選択するプラットフォームに堪能である必要がありますが、さまざまなテクノロジー(Processing、C++/OpenGL、RhinoScriptなど)を使いこなす講師のスキル、またジオメトリ、構造、アルゴリズム、分析の複雑な問題に詳しい講師の指導を受けることもできます。参加者は進み具合によってワークショップの種類の変更が可能です。

夕方にはコンピューターによるデザインやエンジニアリングの、最新のリサーチやプロジェクトを紹介するプレゼンテーションにご参加頂けます。

0 件のコメント: