2009年11月9日月曜日

ドバイでのRhinoスクリプトワークショップ、12月29-31日


12月29-31日 - Rhinoスクリプトワークショップ - アラブ首長国連邦ドバイ

Maher El-Khaldi氏(Shape Architecture Practice + Research)によるこのワークショップでは、建築家がスクリプトを通して設計のソリューションを探る、2つの主な理由にハイライトを当てます。その理由はオートメーションと論理の組み込みです。オートメーションはタスクをコンピューターに任せる(それによってコンピューター制御での生産品を確立する)能力となり、ルールの組み込みは一式の条件文を通してデザインの意図を表現する能力となります。これらの内容はRhinoスクリプトを通して探ります。

0 件のコメント: