2009年9月22日火曜日

Simply Rhino UK ユーザーミーティング2009

Simply RhinoはUKでの別のRhino ユーザーイベントを、3D Systemsのオフィスで行います。


予定では次のプレゼンテーションが含まれます。

  • Marc Newson Limited - Rhinoを多用した最近のプロジェクト、特にカンタス航空A380機とEADS Astrium Space Plane(宇宙船)のインテリアを紹介。
  • Waywood Furniture Design - デザイン段階を通してRhinoを、また製造前にリアルなイメージをクライアントに提示するためにV-Rayレンダラーを使用。WaywoodではSCM ルーターの操作にRhinoCAMも使用されています。
  • McNeelヨーロッパ - Rhino 5.0用に試作された多くの新しいアイデアやテクノロジーについての概要。
  • Simply Rhino - V-RayHyperShotMaxwell 2.0Brazilを含む、Rhinoで使える最新レンダリングテクノロジーの最新情報の紹介。
  • T-Splines - CEOのMatt Sederberg氏がT-Splines 2.1 for Rhinoを紹介。
  • SEAC02 - 斬新で革新的、そして完全なリアルタイムレンダリングであり、さらにリアリティを増した新しいソフトウェアソリューション、LinceoVR


登録費用:
このイベントへの出席は無料ですが、Simply Rhinoからの予約確認メールが必要です。参加ご希望の方は、こちらのリンクからFionuala Cowell氏へご連絡ください。

日時:
11月16日(月)
9 amから12.45 pm


場所:
3D Systems Europe Limited
Mark House
Mark Road
Hemel Hempstead
Hertfordshire
HP2 7UA

主催:
Simply Rhino Limitedおよび3D Systems Europe Limited

0 件のコメント: