2009年8月24日月曜日

TU Vienna - 1:1パビリオン



TU Vienna - 1:1 Pavillon

Christian Wittmeir氏とHeinz Schmiedhofer氏(Institut für Architektur und Entwerfen - TU Wien)は去年の冬学期にGrasshopperRhinoスクリプトを主要ツールとして使用したデザインスタジオを開催しました。

この夏学期、2人は(2人が)綿密に開発し、1:1で構築する予定のモジュラー構造物を取り上げることにしました。

"Rhinoはプロジェクト開発に欠かせないツールです。また、学生達はとても楽しんでGrasshopper の世界に足を踏み入れました。"

このプロジェクトの開催日と場所が確定しました: 2009年10月03日、ウィーンのMuseumsquartierにて。

スポンサーは大歓迎です。どうぞChristian Wittmeir氏へご連絡ください。

プロジェクトの詳細についてはhttp://twoday.tuwien.ac.at/e1nszue1ns/をご覧ください。反転可能な立方体モジュールのキネマティックスについて説明したGrasshopperのファイルもダウンロードできます。

0 件のコメント: