2009年6月30日火曜日

Flamingo 2.0 サービスリリース1のお知らせ

Flamingo 2.0 サービスリリース1をダウンロードして頂けます

バグ修正:


  • Cast shadowsがスクリプトを使ってオフにしたりオンにしたりできるようになりました。
  • クラッシュの修正:

    • レンダリングのキャンセルでクラッシュすることがありました。
    • レンダリングする前にシーンでライト処理をするとクラッシュすることがありました。

    • Rhinoモデルをレンダリングする際、Flamingoがクラッシュすることがありました。

  • 評価版のインストーラがRhino 4の評価版インストーラと動作しませんでした。これは修正されました。
  • Flamingoコントロールパネルが前の位置を記憶するようになりました。
  • レンダリング中にRhinoを最小化し、レンダリング完了時に元に戻した場合、Flamingoレンダリングウィンドウが表示されるようになりました。
  • Groundcover(地被植物)が閉じた曲線およびポリラインに動作するようになりました。
  • ライトドームマネージャ: ライトドームマネージャを開くとEnvironmentのマネージャにあるライトドームのツリーを折りたたんでしまっていました。これは修正されました。
  • フォールオフの値が設定されているライトを正しくレンダリングするようになりました。
  • ライセンスマネージャに交信することができない場合、Flamingoはクラッシュするのではなく、メッセージを表示するようになりました。

0 件のコメント: