2009年5月21日木曜日

RhinoMembraneのイベント



RhinoMembraneは張力構造と極小曲面の強力なプラグインです。

Developed by Gerry D'Anza氏とJohannes Linhard氏がBletzinger教授からの理論サポートを受けて開発したRhinoMembraneは、現在の最も強力な形状探索方法の1つを使ったアプリケーションです。FEA(有限要素解析)モデルを使ってどのようなメッシュでも緩ませ、正の応力場のみで平衡状態にある張力面にすることができます。

こちらのイベントでRhinoMembraneをご紹介します:

こちらのチュートリアルもご覧ください。http://www.membranes24.com/

0 件のコメント: