2009年1月5日月曜日

ラピッドプロトタイピングエキスポ – ロサンゼルス


米国カリフォルニア州アナハイムで行われる1日のエキスポDimension World Expo ‘09は、3D印刷やラピッドプロトタイピングテクノロジーとRhinoを使って、デザインプロセスの効率化や向上を学ぶ良い機会です。


Dimension BST (Breakaway Support Technology/ブレークアウェイ サポート テクノロジー)をご覧ください。この種の特に低価格でオフィスで使いやすい機種の1つは$18,900です。

0 件のコメント: