2008年10月31日金曜日

2つの新しいGrasshopperチュートリアル



LIFT Architectsが今月、ウェブサイトに新しいGrasshopperチュートリアルを2つ載せました。

RhinoScriptとGrasshopperのリソース


Live Architecture Network (LaN)は、デジタルデザインとデジタルファブリケーションに重点的に取り組んでいます。LaNのブログに多くの素晴らしいRhinoスクリプトとGrasshopperの例が投稿されています。
原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年10月30日

2008年10月30日木曜日

V-Ray for Rhino – 新しいサービスリリース

本日、ASGvisがV-Ray for Rhinoのサービスリリース1.5を発表しました。このリリースにはトゥーンマテリアル、拡張されたレンダリングチャンネル、追加された光源オプションと、いくつかのバグ修正が含まれています。

Rhino OS X – 新しいビルド

新しいビルド、Wenatchee 2008-10-29を、次のような変更を加えて公開しています。


変更点:

  • オブジェクトスナップのダイアログを書き直しました。

新しい機能:

  • オブジェクトスナップパネルとツールボタンパレットをマウスボタンで起動させたり、自動的に隠せるようになりました。

バグ修正:

  • 曲線を作成している間は、その曲線の1点目にオブジェクトスナップが動作します。
  • SATエクスポートが再び動作するようになりました。

詳細とダウンロード...



メモ: このリリースにはMac OS X 10.5 (Leopard)が必要です。

2008年10月29日水曜日

認定Rhinoトレーニングセンター – 新規












北米地域に新しい認定Rhinoトレーニングセンター(ARTC)が3箇所できました。新しいトレーニングセンターは次の通りです。

北米地域の認定Rhinoトレーナーの全リストについてはこちらをご覧ください。 お近くのRhinoクラスへぜひご参加ください。

トレーニングのスケジュール...

3D Modeling Symposium Berlin 2009



次回の3D Modelling Symposium Berlin 2009が2009年3月30日から4月1日、University of the Arts Berlinで開催されることになりました。この3日間のイベントは建築、工業デザイン、エンジニアリングの分野の専門家と学生を対象にしています。

今回は講義ケーススタディマスタークラスワークショップの、4つのモジュールで行われます。全体のテーマは"Concepts Beyond Geometry(幾何学の枠を越えたコンセプト)"です。準備日程についてはこちらをご覧ください。

2008年10月28日火曜日

DIME Chile 2008

中南米各地のデザインの学生、教師、専門家が、2008年11月13 – 15日の3日間、チリのサンチアゴに集結します。内容は次の通りです。

詳細...

2008年10月27日月曜日

Brazil Rendering for Rhino – ベータ22

Brazil r/s 2.0 for Rhinoの無償公開ベータ22をダウンロードして頂けます。 いくつかのバグ修正と新しい機能の搭載を行っています。このベータバージョンでは機能がほとんど完成しています。ドキュメンテーションの仕上げを行う間、後数回のベータビルドを公開する予定です。

ACADIA Grasshopperプロジェクト


David Fano氏がACADIAでの学生によるGrasshopperのプロジェクトをDesignReFormに投稿しました。見ていて楽しいページです。

ポルトガルでのRhinoトレーニング – 11月10日













ポルトガルの代表的なRhinoリセラーであるParaglobalが2回目のトレーニング開催を企画しました。Rhinoでのデザインの主要コンセプトに照準を合わせた1日クラスは11月10日に行われますので、どうぞご参加ください。トレーニング内容には上級練習が含まれます。

詳細とお申込みはこちらへどうぞ

原文投稿者: Jodi Mills、原文投稿日: 2008年10月24日