2008年10月23日木曜日

販促POPを素早く完成


わずか数日でスケッチから制作まで

POPは、売り上げとブランドの認知度を上げる最もコスト効率の高い方法の1つです。コロンビア ボゴタに拠点を置くMarka Diseño y Producciónは、デザイン開発と製品製造を迅速に進めるため、Rhinoを使っています。すべてが特別注文で納期が非常に重要なため、基本スケッチを始めてわずか数日で完成品を発送できるデジタルプロセスを開発しました。

Markaのデザインは非常に注目を集め、業績が上がったため、地域を越えて市場を拡大し、中南米ほとんどの国と多くの有名ブランドにPOP製品を提供するようになりました。

2008年10月22日水曜日

Rhino OS X – 新しいビルド



新しいビルド、Wenatchee 2008-10-21を、次のような変更を加えて公開しています。

バグ修正:

  • スクロールホイールを使ったビューポートのズームが再び動作するようになりました。
  • コマンドオプションのダイアログに手を加えました。これによりOrientOnSrfコマンドと、点を選択する際のBetweenコマンドオプションが修正されました。
  • Contourコマンドがまた使えるようになりました。
  • いくつかのクラッシュバグを修正しました。
  • レンダリングの際、白い筋が入っていた問題には修正を加えましたが、断続的に起こっていた問題ですので完全に修正できたかどうかは判断しがたい面があります。

詳細とダウンロード...




メモ: このリリースにはMac OS X 10.5 (Leopard)が必要です。

RhinoCAM 2.0 – DE編集者のお薦め


Desktop Engineering編集者のお薦め: MecSoft社
のRhinoCAM 2.0を3D CAD/CAMプロジェクトに

"ユーザーコミュニティを見た印象と、VisualMILLの評価が非常に高いことを知っていることから、私はtoday's Pick of the Week write-upのリンクからRhinoCAMのデモをダウンロードして実際にご覧になってみることをお薦めします。(登録が必要です。)登録、ダウンロードをする前にその他の情報をご覧になってみたい方には、デモやケーススタディ、ユーザーの証言などのリンクがたくさんあります。RhinoCAMは注目の製品です。価格も適正ですから、ぜひお試しください。" - Desktop Engineering編集者(総合監修者)、Anthony J. Lockwood

2008年10月21日火曜日

Brazil rendering for Rhino – ベータ21


Brazil r/s 2.0 for Rhinoの無償公開ベータ21をダウンロードして頂けます。いくつかのバグ修正と新しい機能の搭載を行っています。このベータバージョンでは機能がほとんど完成しています。ドキュメンテーションの仕上げを行う間、後数回のベータビルドを公開する予定です。

Interscalar Istanbulワークショップ
– 11月14-24日


2008年11月14-24日、Interscalar|Systemic Operations Istanbul Workshopが開催されます。このワークショップでは、イスタンブールのバクルキョイにある病院敷地の精神科の建物の再開発、改築のために、アソシエイティブモデリングや1-1プロトタイピングの様々な方法が研究される予定です。ワークショップはBakirkoy Psychiatric Hospitalとbuilding center(YEM)の両方で行われます。ワークショップ中、参加者はRhinoとGrasshopperを使って、SLS(粉末焼結積層造形法)ラピッドプロトタイピングとCNCプロトタイピングモデルを作る予定です。

ワークショップの詳細についてのお問い合せ: contact@interscalar.com
ワークショップのウェブサイト: http://www.interscalar.com
ワークショップのお申込み: http://blog.interscalar.com/2008/05/25/application-form/

McNeelヨーロッパでのRhinoスクリプト
トレーニング – バルセロナ



McNeelヨーロッパがLuis Fraguada氏をインストラクターに迎え、バルセロナオフィスでの定期的なRhinoスクリプトトレーニングを始めます。

この3日間の集中ワークショップではスクリプトによってRhinoの機能性を拡張することを学びます。このクラスは、Rhino環境で使われる主要スクリプト言語であるVisual Basicスクリプト(vbScript)の基礎をカバーします。参加者はRhinoのスクリプト機能を使いこなせるように、変数、配列、条件文、ループ、カスタム関数について学びます。

最初のクラスは11月10-12日に行います。クラスは英語で行われ、定員に制限があります。また通常通り、教育関係の方向けのお席も数席確保しております。