2008年10月3日金曜日

Rhinoリセラーミーティング - バルセロナ


世界のRhinoのリセラー、サードパーティ開発社、そしてMcNeelの開発、サポートスタッフが一堂に会するミーティングがスペインのバルセロナで9月17日から19日まで行われました。大きな発表はありませんでしたが、急速に発展しているRhinoのコミュニティで何が起こっているかについて多くのディスカッションがありました。弊社グループそして次の方達によるプレゼンテーションがありました。

参加者はRhinoのコミュニティの規模と多様性をより知り、情報を交換する機会を楽しんでいました。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年9月25日

Brazil rendering for Rhino - ベータ20



Brazil r/s 2.0 for Rhinoの無償の公開ベータ20ダウンロードをして頂けます。いくつかのバグ修正と新しい機能の搭載を行っています。このベータバージョンでは機能がほとんど完成しています。ドキュメンテーションの仕上げを行う間、後数回のベータビルドを公開する予定です。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年9月25日

2008年10月2日木曜日

ジェネレーティブデザインと建築

Andrea Graziano氏が新しいブログ、DigitAG&で、ジェネレーティブデザインと建築に関する多くの情報を集めて掲載しています。多くの興味深いRhinoスクリプトとGrasshopperのプロジェクトをご覧頂けます。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年9月25日

Tobias Nagel – ユーザーウェブサイト


Tobias Nagel氏は、多くのRhinoユーザーにとって素晴らしいリソースであり続けています。彼は膨大な専門知識を、Rhinoサポートニュースグループで惜しみなく公開してくださっています。


原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年9月25日

ロンドンでのRhino関係求人情報


ロンドンにあるFuture Systemsは、プロレベルの建築レンダリング、アニメーション、プレゼンテーションを作成した経験が豊富な3Dビジュアライザー/グラフィックデザイナーを探しています。Adobe CS3、Rhino、3D Studio Max、V-Rayに熟練していることが条件です。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年9月24日

2008年10月1日水曜日

Rhino 4.0 SR4bのリリースのお知らせ

Rhino 4.0 サービスリリース4bをダウンロードして頂けます。

サービスリリース4bには、少数の重要な修正が含まれています。

  • インストーラ: Active DirectoryまたはSMSでRhino 4.0 SR4を展開すると"Error 1606. Could not access network location empty."(エラー 1606。ネットワークロケーションemptyにアクセスできません。)と表示されていました。これはSR4bのインストーラで修正されました。
  • 開く:DWG/DXF: インポートした非常に大きなポリラインの表示が正しく動作しませんでした。これは修正されました。
  • SaveAS: SAT: スケールを含むようになりました。Revitユーザーの方には非常に便利になります。
  • オプションダイアログボックスを閉じる際のクラッシュを修正しました。
  • 詳細とダウンロードについてはこちらをご覧ください。http://download.rhino3d.com/whatsnew.asp?rel=391
サービスリリースのチェックの自動通知は2008年9月29日より有効です。

原文投稿者: Brian Gillespie, 原文投稿日: 2008年9月24日

ヨットデザイナーのためのプロトタイピング


RhinoユーザーであるDan Clarke氏は、ヨットのデザイナーにラピッドプロトタイピング技術を使ったデザインプロセスの初期の物理的な概念モデルを提供しています。
原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年9月16日