2008年9月16日火曜日

PanelingToolsを更新

Rhino 4.0用のプラグインであるPanelingToolsの新しいリリースをダウンロードして頂けます。今回のリリースの変更点は次のとおりです。

  • ユーザー定義の3Dパターンを作成、編集または削除し、ドキュメントに保存するptManage3dPatternsコマンドを追加しました。これらのパターンはptPanel3Dのコマンドラインに表示されます。
  • ptOrientToGridコマンドにShiftオプションを追加しました。また、このコマンドでモジュールの方向が反転していたバグを修正しました。
  • ptMange2dPatterns コマンドでのI/Oのバグを修正しました。
  • パネル面作成の際のキャンセルスレッドを追加しました。
  • ポリサーフェスをパネリングする際のバグを修正しました。結合部に沿ったパネルが正しく計算されていませんでした。
  • ptMange2dPatternsにDeleteオプションを追加し、NewオプションとEditオプションの次に表示するようにしました。
原文投稿者: Rajaa Issa, 原文投稿日: 2008年9月15日

Rhino & T-Splines Technology Update Event – ロンドン

9月26 - Rhino & T-Splines Technology Update Event、イギリス ロンドン

9月26日、Simply Rhino UKTechnology Update Eventを開催します。このイベントでは次の内容を予定しています。

• Rhinoの最新情報
• レンダリング情報
• T-Splines情報 - v2.0について
• T-Splinesケーススタディ
• T-Splinesのトレーニングとハンズオンセッション


原文投稿者: Carlos Perez, 原文投稿日: 2008年9月14日

2008年9月15日月曜日

FILOU Rhinoユーザーミーティング – ドイツ

9月26日 - FILOU Rhino Anwendertreffen、ドイツ Rheda-Wiedenbrück

9月26日、FILOUが第3回German Rhino User Meetingを開催します。McNeelヨーロッパ、Rhinoの上級ユーザー、また3Dデジタイジング、リバースエンジニアリング、CAM、ミリング、ラピッドプロトタイピング、レンダリングのよく使われているプラグインおよびハードウェアのメーカーによるプレゼンテーションやワークショップが行われます。

紹介予定の製品:

Rhinoラボ(Labs)とRhinoの新しい技術
Flamingo 2.0
Penguin 2.0
RhinoReverse 2.0
MadCAM
DeskProto 5.0
Roland MDX-40とMDX-540
Microscribeデジタイザ
Microscan 3Dレーザースキャナ


原文投稿者: Carlos Perez, 原文投稿日: 2008年9月14日