2008年7月8日火曜日

RhinoをサポートしたHyperShot 1.5


米国 カリフォルニア州 ロングビーチ、2008年6月30日 – BunkspeedはHyperShot® V1.5.の機能向上を発表しました。機能の向上には次が含まれます。

パフォーマンス:
  • セルフシャドウの計算を早くすることにより、リアルタイムレンダリングレイトレーシングを向上しました。
  • テクスチャ座標なしで、リアルタイムによるオブジェクトのマテリアルをより良く扱うようになりました。
  • マテリアルライブラリのキャッシュ。すべてのマテリアルを高速で表示します。

レンダリング:

  • 最終のレンダリングでよりシャープなシャドウを表示します。
  • よりシャープなテクスチャマップ。
  • HyperShot Proでのより良いターンテーブルアニメーション。

変換:

  • Pro/E、SolidWorks、IGESサポートを向上しました。
  • MacでのRhinocerosへのサポート。
  • WindowsのRhino用のプラグインを用意。

詳細...

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年7月1日

2008年7月6日日曜日

Rhinoユーザーのためのブログ


Zaha Hadid Architectsによるブログ

新しいZaha Hadid Architectsのチームによるwework|4herブログには多くのRhinoに関係するアイデアが掲載されています。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年7月1日

米国カリフォルニア州El SegundoでのRhinoトレーニング

新しいRhinoレベル1クラス
米国カリフォルニア州El SegundoのLearning Treeの教室で、Dave Schultze氏によるレベル1 Rhinoクラスが8月6日から8日(水曜日-金曜日)に開かれます。クラスでは補助のトレーナーが、受講者を助けます。

今までDave氏は受講者のところへ出かけるオンサイトトレーニングのみを行ってきましたが、多くの方または小規模の企業のリクエストを受け、このクラスを行うことにきめました。

お席には限りがあります。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年6月30日