2008年9月8日月曜日

Zoo 4.0がWindowsのサービスとして動作

Zoo 4.0 ビルド2008年8月3日がWindowsのサービスとして動作するようになりました。

Zooのサービスはサーバーが再起動されると自動的に起動し、ユーザーがログインする必要はありません。

ライセンス情報は前のバージョンのZooから自動的に移行されるため、新しいリリースをインストール、実行するのに追加設定の必要はありません。

Zooを監視するコンソールは古いコンソールと実質的に同じですが、さらにZooのサービスを起動/停止するボタンがついています。


原文投稿者: Brian Gillespie, 原文投稿日: 2008年8月28日

0 件のコメント: