2008年9月10日水曜日

Orca3D – 新しいワーク・イン・プログレス

Orca3Dは、Advanced Technology Center at DRS C3 Systems, Inc.によるRhino 4.0のためのマリンデザイン、分析プラグインです。Rhinoをお使いのお客様は、どうぞ4つ目のワーク・イン・プログレス(WIP)リリースをお試しください。

Orca3Dには、船体モデリング、フェアリングツール、そして非損傷時の流体静力と復元性ツールが含まれています。このWIPには浮上性船体の速力/動力予測オフセット表、大きく向上した線図、その他多くの機能向上とバグ修正が含まれています。

原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年8月29日

0 件のコメント: