2008年7月21日月曜日

ジュエリーデザイナーのためのモデリング - 米国オハイオ州クリーブランド

Cleveland Institute of ArtのJewelry + Metals Departmentが、Giuseppe Massoniによる8月4日から8日までの5日間のモデリングのワークショップを開催します。

このワークショップは、3Dデザイン、モデリング、教育の世界のリーダーの1人であるGiuseppeと共にデザインや3Dモデリングを探索するチャンスです。Giuseppeは、CAD/CAMとラピッドプロトタイピングの概念をRhino™ 3Dモデリングソフトウェアを使用して紹介します。プロジェクトを通して行うこのワークショップでは、それぞれの受講者がワークショップで紹介されるテクニックをそれぞれの業務に応用できるようにしていきます。Rhinoによるデザインとモデリング、Roland MDX500 CNCミリングマシンおよびSolidscape BT612 3Dワックスプリンタによる出力で、新しい形の作業をこのCleveland Institute of Artのジュエリースタジオでご紹介します。

お申し込み:
Lisa Kramer Reichel
Director of Continuing Education
216.421.7461
lreichel@cia.edu
http://www.cia.edu/

ワークショップの詳細についてのお問い合わせ:
Matthew Hollern
Professor of Jewelry + Metals
mhollern@cia.edu
原文投稿者: Bob McNeel, 原文投稿日: 2008年7月3日

0 件のコメント: